【ハロウィン雑学】ハロウィンの日に仮装するのは悪魔や魔女に仲間だと思わせ、身を守るためだった。(ホントです)

株式会社Greenromp 2016年10月31日

From PR TIMES

ドヤ顔で披露しているその雑学、「ウソ」の知識かも…!?

株式会社Green rompは、雑学クイズアプリ『私の問題が解けるわけがない!答えを見抜け!雑学クイズ決定版無料500問!』のAndroid版を2016年10月27日に公開しました。大手レビューサイトで総合ランキング1位を獲得、各種メディアでも話題のアプリです。



株式会社Green romp(本社:東京都新宿区、代表取締役社長野田貴大)は、雑学クイズアプリ『私の問題が解けるわけがない!答えを見抜け!雑学クイズ決定版無料500問!』(以下、『わたとけ』)のAndroid版を2016年10月27日に公開しました。
[画像: (リンク ») ]

先行して10月17日に公開されたiOS版は大好評をいただき、大手レビューサイト「Ketchapp!」様のランキングで総合1位を獲得(10月25日時点)。また、最大手級レビューサイト「APPBANK」様にも取り上げていただいております。その他、多くのレビューサイト様で高評価いただいております。

参考:Ketchapp!様:『ホントに雑学な500問よく集めたもんだ』
(URL: (リンク ») )  
APPBANK様:『この問題が解けるかな?』
(URL: (リンク ») )
アプリ場様:『クイズも!iPhoneで楽しめる無料のおすすめ雑学アプリ7選』
(URL: (リンク ») )

例えば、問題は以下です。
【野菜のオクラは、英語でもオクラ】
【マッチとライターのうち、先に発明されたのはライター】
【紅茶はもともと、インドから運ぶ船の中で茶葉が腐ったもの】
【日本の歴史上、二番目に高い建物は東京タワー】
【遅刻をして、友達を待たせすぎると、「拘束罪」にあたるケースがある】

上の問題のうち、ホントなのは二つだけ。
あなたは、どれがホントでどれがウソかわかりますか?

『わたとけ』と既存のクイズアプリとの違いは大きく二つです。

・リッチなイラストと、アニメーション

オリジナルキャラ「いじわる石膏像」が出題する雑学クイズに、プレイヤーが正解すると悔しがり、不正解だと喜びます。
その動作がゲーム性を高めているほか、チャプター選択画面、ステージ選択画面のデザインもすっきりした、見やすいものです。

・質の高い解説

雑学自体の面白さにプラスし、解説の質の高さも特徴です。
すべての問題に簡単な解説・詳細解説が付されています。
詳細解説では毎問新たな雑学が紹介されており、読み物としても楽しく、また読み応えのあるものに仕上がっています。
アプリ自体は、出題される雑学がホントかウソかに答えるだけのシンプルなもの。
5問1セットとなっており、完全無料のためライトな雑学ファンが気軽に始めやすい上に、500問の圧倒的ボリュームでコアな雑学ファンもうならせるものとなっております。

ぜひ、お楽しみくださいませ。

iOS版URL: (リンク »)
Android版URL: (リンク »)

販売元: Green romp, Ltd.
DL価格: 無料
カテゴリ: エンターテインメント
容量: 199.9 MB

<このリリースについてのお問い合わせはこちら>
株式会社Green romp(グリーンランプ)
03-6380-4694
info@green-romp.com
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]