セールスパーソンやフィールドスタッフの営業活動を視覚的にサポートする地図型営業支援クラウドサービスの提供を開始。

株式会社トムスシステム 2016年11月01日

From PR TIMES

UBBUX SFAは中小企業向けの低価格でシンプルな地理情報を活用したクラウド型SFAです。属人化しがちな顧客・案件情報、営業プロセス、ノウハウを可視化、共有・管理し、業務の効率化と標準化をサポート。

株式会社トムスシステム(所在地:群馬県前橋市上大屋町16番地13 代表取締役:山口 拓夫)は、地図型営業支援クラウドサービス『UBBUX SFA』を2016年11月1日より提供開始します。1ユーザー月額2,000円(最低5ユーザーから)で利用できます。



[画像1: (リンク ») ]

 現在、通信環境の向上やスマートデバイスの普及により、SFAの導入が飛躍的に進んでいます。これまで大企業向きとされてきたSFAも最近ではクラウド型で提供されるようになり、イニシャルコストを抑えた導入が可能となったことで、中小企業での導入の動きも加速しています。
 ただ、SFAは導入したからといってすぐに効果があがるわけではありません。SFAは組織において定着し、継続してこそ効果が得られます。そのために何が必要か?それは『SFAを導入したことが負荷にならないこと』です。
 
 UBBUX SFAは使いやすさにこだわり、誰でも簡単に操作できる仕様になっています。また敢えて多機能にせず、シンプルかつ本当に必要な機能だけに絞りました。

■POINT-1 顧客情報の可視化
顧客情報および案件情報は居住座標で登録・管理します。表記のゆらぎや重複データが複数あっても、固有の居住座標で管理するので、データの抜けモレや重複を回避できます。
[画像2: (リンク ») ]


■POINT-2 営業状況の可視化
パイプラインにより案件を管理します。常に案件のステータスが見えるため、ボトルネックの早期発見、攻めの営業戦略策定などチーム管理やチーム営業の強化に役立ちます。
[画像3: (リンク ») ]


■POINT-3 行動傾向の可視化
収集した訪問実績を集計・分析し、客観的データを提供します。属人化しがちな営業プロセスやノウハウを可視化、共有・管理し、メンバーの成長を促します。
[画像4: (リンク ») ]


【その他機能】
◇ルート検索
訪問先リストの居住座標および現在地の位置情報により最適な訪問ルートを作成します。
◇スケジュール・訪問実績登録
訪問予定時刻や案件の登録ができます。訪問後実績として登録できます。
◇地名寄せ(紐付)
同じ居住座標をもつ顧客や案件をまとめて管理できます。
◇ヒートマッピング
GPSを利用した足跡機能で営業の過不足エリアが一目瞭然になります。

【製品名】
UBBUX SFA

【料金プラン】
利用料    :1ユーザー 2,000円/月 最低5ユーザーから
導入サポート費:90,000円
契約期間   :1年間(自動更新)

最大30日間の無料お試し利用も好評受付中です。UBBUX SFAのサービスサイトよりお申込みいただけます。
また、デモのご依頼や資料請求も下記サイトよりお問合せいただけます。
(リンク »)

【会社概要】 (リンク »)
会社名 :株式会社トムスシステム
設立  :1988年9月
資本金 :3,000万円
代表者 :代表取締役 山口 拓夫
本社  :〒371-0222 群馬県前橋市上大屋町16番地13
事業拠点:群馬・東京
従業員数:40名
事業内容:ソフトウェアの開発および販売

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]