【キヤノンMJ】大判コピーシステムセット2機種4モデルとファインアート紙を発売

キヤノンMJ 2016年11月17日

From PR TIMES

古い紙図面の電子化に便利なラスター・ベクター変換機能(DXF形式に保存)に標準対応

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF(イメージプログラフ)」シリーズに対応したコピーソリューションの新製品として、『大判コピーシステムセット M25-II MFP』シリーズ2モデル(A1サイズ対応)、『大判コピーシステムセット M40-II MFP』シリーズ2モデル(A0サイズ対応)を12月上旬より発売します。また、併せて、「imagePROGRAF」シリーズとインクジェットプリンター「PIXUS PRO(ピクサスプロ)」シリーズ向けのファインアート紙の新製品として、『プレミアムファインアート・スムース』を発売します。



<「imagePROGRAF」ホームページ>
(リンク »)

【大判コピーシステムセット M25-II/M40-II MFPシリーズ 製品概要】
大判コピーシステムセット M25-II /M40-II MFPシリーズは、大判プリンター“imagePROGRAF”とセットでお使いいただくこと、1台でコピー・スキャン・プリント機能を実現する大判カラー複合機です。
図面、地図、測量、設備、技術資料などの電子化や、コピー業務の内製化を、コピー機感覚の簡単操作で実現します。

コントローラーとタッチパネルモニターを専用マウンターにより一体化し、コンパクトに配置すると共に、“imagePROGRAF”とスキャナーの一体型デザインで、すべての操作が前面から可能なので、壁際への設置もできます。また、集中電源スイッチ採用により、前面のコントローラー電源を入れるだけでシステム起動します。

従来からのスキャンデータの傾き補正や青焼き図面コピーモードに加え、あらたに紙図面をスキャンするだけでCADデータに自動変換する機能を標準搭載しています。ラスター・ベクター変換ソフトウエアを必要とせず、保存形式でDXFを指定するだけで、古い図面の電子化業務の生産性を向上します。


[表1: (リンク ») ]


【プレミアムファインアート・スムース 製品概要】

「プレミアムファインアート・スムース」は、インク受容層を発色層と吸収層に機能分離して、顔料を表層に多く固定することで、発色特性を大幅に向上させました。さらに、高画質プリントを実現する顔料インク「LUCIA PRO(ルシアプロ)」と組み合わせることで、イメージに忠実な色再現、深い黒濃度・繊細な暗部階調の表現力、高い保存性の実現など、プロフェッショナルの高い要求に応えるファインアート紙です。


[表2: (リンク ») ]



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


[画像4: (リンク ») ]


■ 大判コピーシステムセット 製品情報 ホームページ
・M25-II MFPシリーズ
(リンク »)
・M40-II MFPシリーズ
(リンク »)

■ プレミアムファインアート・スムース 製品情報 ホームページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]