1日100本以上の音声ニュースを速報でお届け

株式会社朝日新聞社 2016年11月28日

From PR TIMES

新聞を「聞く」 音声ニュースアプリ「アルキキ」が大きく進化

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)が提供する音声ニュースアプリ「アルキキ」がバージョンアップし、11月28日(月)にApp StoreとGoogle Playに公開されました。今回公開された新バージョンでは、「アルキキ+(プラス)」という新機能を実装し、1日100本以上配信される音声ニュースを速報として聞くことや、配信されるニュース分野やニュースの本数を利用者の好みに合わせたカスタマイズができるようになりました。この「アルキキ+」機能は、各アプリストアでのアプリ内課金として有料(月額240円または、3カ月600円。初回30日間は無料)で提供いたします。



「アルキキ」ではこれまで「ベテラン記者がピックアップした新聞朝刊からの主要ニュース」を中心に、昼や夕方の追加分も含め、1日に最大30本程度の音声ニュースを無料で提供してきましたが、「もっとたくさんのニュースを聞きたい」、「聞くニュース分野を選びたい」という利用者の声に応え、配信システムを一新しました。それが「アルキキ+」です。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



「アルキキ+」では、続々と届く新着ニュースのほとんどを音声化し、文字ニュースの配信直後に速報として配信します。1日の配信数は100~150本になる予定です。また「最新10本」のほか、「政治」「社会」など特に聞きたいニュースジャンルを選んで、本数や優先度を決めることもできます。

新しいアルキキでは、無料版も含めホーム画面のユーザーインターフェースを一新しました。「聞いた音声ニュースを後で読むことができる」、「イヤホンがなくても通話スタイルで聞くことができる」という特徴を踏襲しつつ、より直感的に操作できるよう工夫しました。また記事の見出しや写真を見やすくしました。


[画像3: (リンク ») ]


2016年4月の公開以来、アルキキ利用者は増え続けています。新聞記事を音声合成技術で読み上げる新しい音声ニュースアプリとして着実に利用者からの支持を得ています。大都市圏を中心に、朝の通勤時間帯に積極的にご利用いただいています。

朝日新聞社は、今後も利用者の要望に応えながら、アルキキを通じて「新聞を聞く」という新しい体験を積極的に提案し、より多くの利用者に満足していただけるよう取り組んで参ります。

【アルキキのアプリ概要】
名称: 新聞を聞く - アルキキ 無料でいつでも音声ニュース
ダウンロード価格: 無料(通信料は利用者負担となります。「アルキキ+(プラス)」機能の利用はアプリ内o課金で月額240円か3カ月600円、初回30日間は無料)
対応OS: iOS8以降、Android4.4以降
対応端末:スマートフォンのみ(PC、タブレット端末では利用できません)
□App Store: (リンク »)
□Google Play: (リンク »)
□アルキキ公式ページ: (リンク »)
□スクリーンショット画像: (リンク »)

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社 メディアラボ
media-lab-contact@asahi.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]