累計で4億8000万PVを記録する2大タイトルが融合(フュージョン)!?  講談社『転生したらスライムだった件』×KADOKAWA『蜘蛛ですが、なにか?』コラボ企画がスタート!

株式会社講談社 2016年11月30日

From PR TIMES

『転生したらスライムだった件』コミック版(発行元:株式会社講談社)と『蜘蛛ですが、なにか?』コミック版(発行元:株式会社KADOKAWA)、2作品によるコラボレーション企画が実現しました。「モンスター転生フェア」と題し、11月30日(水)よりキャンペーンを開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]


◆コラボ企画「モンスター転生フェア」について
11月30日(水)より、『転生したらスライムだった件』&『蜘蛛ですが、なにか?』2作品(ともにコミック版)による、「モンスター転生フェア」を開催いたします。

特設サイトで描き下ろしのコラボ待受けやスタンプ風画像がもらえるキャンペーンを行うほか、各書店へオリジナルのコラボポスターを配布いたします。
出版社の壁を超えたコラボレーション企画をお楽しみください。

【特設サイトはこちら】
「モンスター転生.com」 (リンク »)

◆描き下ろしコラボ待ち受け画面・スタンプ風画像サンプル
※待受画像は1種類、スタンプ風画像は2作品合計6種類の配布となります
[画像2: (リンク ») ]


◆『転生したらスライムだった件』コミック版について
[画像3: (リンク ») ]

漫画:川上泰樹 原作:伏瀬
キャラクター原案:みっつばー
連載:月刊少年シリウス(株式会社講談社)
最新刊・第3巻は11月30日(水)、アクリルキーホルダー付特装版と同時発売。


小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた異世界転生小説を、原作者完全監修のもとコミカライズ。
30代のサラリーマン男性が急死し、最弱モンスターのスライムとして転生するところから始まる冒険ファンタジーです。
Webで累計2億7千万PV、原作ノベルズとコミック版を合わせたシリーズ累計は130万部の快進撃を続ける、モンスター転生ものの新定番ともいえる作品です。

作品ページ
(リンク »)

◆『蜘蛛ですが、なにか?』コミック版について
[画像4: (リンク ») ]

漫画:かかし朝浩 原作:馬場翁
キャラクター原案:輝竜 司
連載:ヤングエースUP(株式会社KADOKAWA)
最新刊・第2巻は12月3日(土)発売。


小説投稿サイト「小説家になろう」においてわずか1年で1.5億PVを突破した超人気小説のコミカライズ作品です。
人間の女子高生(?)が異世界で底辺種族の「蜘蛛」に転生してしまい、迷い込んだのは危険がいっぱいのダンジョン。メンタル最強女子が生き残りをかけたサバイバル生活を送ります。

作品ページ
(リンク »)


【お客様からのお問い合わせ先】
KADOKAWA カスタマーサポートセンター
TEL 0570-002-001 (月~金 10:00~18:00 祝日を除く)
(リンク »)


※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社講談社の関連情報

株式会社講談社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]