人間以外向け音楽として初めてイギリスでチャート1位を獲得、『ねこのための音楽』が猫の日(2/22)に発売決定!

ユニバーサル ミュージック合同会社 2016年12月01日

From PR TIMES

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック)はイギリスのクラシックチャートで1位を取るなど海外で話題となった『ねこのための音楽』を2017年2月22日(猫の日)に発売致します。税抜価格は2,222円です。




[画像1: (リンク ») ]


「猫のための音楽」は、長年、ワシントン・ナショナル交響楽団のチェリストや指揮者、作曲家としてクラシックの分野で活動してきたアメリカの音楽家デヴィッド・タイが、動物学の研究者とともに、動物の聴覚を研究し、種によって聴覚や音楽の好みが違うことを発見しました。猿が好きな音楽を作曲して実験するなどをまとめたレポートがThe New York Timesの「#1 idea of 2009」に選ばれました。

その後、デヴィッドは猫を研究対象にし、猫は人間とは違い生まれた後に初めて聴覚が成長していくということや、猫が好きな音やメロディの研究を続けました。
人間は母体の中で音を知覚し、母親の声や鼓動を聴いて胎内で聴力が発達していきます。そのため、人間が一番落ち着く音楽の速さ”BPM”は母体で聞いた鼓動とスピードになっていますが、実験結果として、人間用の音楽では全く反応しなかった猫たちが、デヴィッドが作った楽曲には77%が好反応を示しました。

2015年にCD化の資金集めでクラウドファンディングを実施すると、ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、ガーディアン、BBCなど欧米大手メディアが取り上げ世界中で話題となり、目標金額約200万円のところに約2000万円を超える資金が集まりました。

その後、 2016年10月にユニバーサル ミュージックからメジャーレコード会社初となる人間以外のために作られたアルバム『ねこのための音楽 - Music For Cats』がイギリスで発売されました。これが再度話題となり、人間以外向けの音楽として史上最高位となるiTunesクラシックチャート1位、全英アルバムチャートでも33位を記録しました。

そして2017年の2月22日(猫の日)に、飼い猫数約1000万匹以上の猫好き国家である日本でのアルバム発売が決定しました。

[画像2: (リンク ») ]

■商品情報
デヴィッド・タイ『ねこのための音楽 - Music For Cats』
2017年2月22日発売 税抜2,222円 / UICY-15591

デジタル先行配信中
● iTunes
(リンク »)
● Apple Music
(リンク »)
● Spotify
(リンク »)


[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]