ISO/IEC 25051:2014準拠PSQ認証制度 認証製品 決定!

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2016年12月02日

From PR TIMES

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(略称「CSAJ」、港区赤坂)は、ソフトウェア製品の品質を第三者が評価するPSQ 認証制度において、12月1日、第13回判定委員会(委員長:東 基衞氏(早稲田大学 名誉教授))の結果、以下2社2製品を新規に認証しました。
対象製品の詳細はPSQ認証制度のポータルサイト上で発表します。

■PSQ認証製品一覧のほか、本制度をより分かりやすく解説したポータルサイト
(リンク »)



[画像: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]


PSQ認証制度では、ISO/IEC25051:2014(JIS X 25051:2016)に準拠した評価基準、評価様式による評価を実施しています。このISO/IEC25051:2014では、セキュリティや互換性、「利用時の品質」といった品質特性が重要視されています。

今回の判定では、株式会社富士通ビー・エス・シーがスマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策を実現するMDM 製品「FENCE-Mobile RemoteManager」で、富士通株式会社がネットワーク上のデータをストレージに全てキャプチャし、外部システムに高速に提供する「FUJITSU Network Virtuora TC」で、それぞれ初めての認証を取得しました。

■問い合わせ先
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 PSQ認証室  
e-mail:psq_info@csaj.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル 4階
TEL:03-3560-8452 FAX:03-3560-8441
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。