「中小企業ショートドラマ 不都合な日常。」シリーズ累計再生回数70万回突破!すべての中小企業に起こりうる、不都合を描いたショートドラマ、ついに完結。

中小機構 2016年12月05日

From PR TIMES

第7話「不都合な事情」、本日配信スタート!

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構/本部:東京都港区/理事長:高田坦史)は、中小機構の認知度向上を目的にしたPR動画「中小企業ショートドラマ 不都合な日常。」の最終話となる「不都合な事情」を、本日よりYouTubeに公開。特設サイト及び公式SNSでも配信をスタートいたしました。



 10月24日より本日まで、中小企業の皆様が日々直面するさまざまな「悩み」をコミカルに描いた全7話のショートドラマを、7週連続でリリース。シリーズ累計再生回数は第6話までで70万回を突破いたしました。特設サイトでは、引き続き登場人物のプロフィールやエピソード、社員同士の会話の中に潜む「不都合な瞬間」を描いたボーナス・コンテンツを公開しています。
 
[画像1: (リンク ») ]

     「中小企業ショートドラマ 不都合な日常。」特設サイトURL : (リンク »)

中小機構の想いと姿勢を伝えるメッセージ、「悩みの数だけ、支援がある。」
 このドラマの最後に使われている「悩みの数だけ、支援がある。」というスローガンは、ドラマ視聴を通じて、中小企業の皆様が抱える「不都合な」悩みの解決に向け、一歩踏み出して欲しいという、中小機構からの「想い」が込められています。また、中小企業の皆様が抱える課題に対して、中小機構では幅広い支援メニューを取り揃えており、積極的にサポートしていきたいという姿勢をメッセージ化しました。このショートドラマは、経営者のみならず、社員の視点から見える悩みも描いており、幅広い層に共感していただける内容となっています。

◆ 第7話「不都合な事情」ストーリー
 会議が終わりかけたところで、突然異議を唱える新人山田。想定外の反論に、怒りをあらわにする先輩社員森田。二人の本音と建前が交錯する。

 
[動画: (リンク ») ]



◆ 登場人物  
 
[画像2: (リンク ») ]


◆中小機構公式サイト
 中小機構HP: (リンク »)
 中小機構公式YouTube: (リンク »)
 中小機構公式facebook: (リンク »)
 中小機構公式Twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]