コールマン、古き良きアメリカのキャンプシーンを再現する「アメリカン ヴィンテージ・シリーズ」第三弾を12月に発売

コールマン ジャパン株式会社 2016年12月16日

From PR TIMES

~1970年代のアメリカの自由と青空のイメージ「ヴィンテージブルー」が登場~

コールマン ジャパン株式会社(以下、コールマン)は、古き良きアメリカのキャンプシーンを再現する「アメリカン ヴィンテージ・シリーズ」の第三弾として、リミテッドエディション(限定版)の「54QT 60th アニバーサリースチールベルト(R)クーラー」と「パワーハウス(R) LPツーバーナーストーブII」を12月から発売しています。第一弾「ターコイズ」、第二弾「ストロベリー」に続き、第三弾は1970年代のアメリカの自由と青空をイメージした「ヴィンテージブルー」を採用しています。



[画像1: (リンク ») ]

特設ウェブサイトでコールマンの歴史を紹介
アメリカン ヴィンテージ・シリーズの特設ウェブサイトでは2017年新製品の「アメリカン ヴィンテージ・シリーズ」製品のほか、コールマンのアイコンとしておなじみの「シーズンズランタン」やブランドを代表する製品 「54QT スチールベルト(R)クーラー」などのストーリーや当時のアメリカを描いた広告クリエイティブを閲覧できます。
アメリカン ヴィンテージ特設ウェブサイト URL: (リンク »)

■アメリカン ヴィンテージ・シリーズとは
「アメリカン ヴィンテージ・シリーズ」は、「古き良きアメリカ」をテーマに2014年12 月からコールマンが発売するラインアップです。まっすぐに続く道の上に広がる真っ青な空。特大ホットドッグにかぶりつく子どもたち、ドライブインシアターで寄り添う恋人たち。それは全部、古き良きアメリカの想い出。今回販売するシリーズ第三弾では、「あの日のアメリカROADSIDE DINER~ロードサイトダイナー~」をテーマに「ヴィンテージブルー」カラーを採用して、クラシックなデザインと涼しげなブルーで古き良きアメリカのキャンプシーンを再現します。
[画像2: (リンク ») ]



■ヴィンテージやレトロ嗜好のキャンパーに最適
ヴィンテージ感あふれる製品は、まさにアメリカがモータリゼーションに沸きオートキャンプブームが到来した当時のアメリカンキャンプスタイルと言えます。クラシックスタイルやレトロスタイルを好むキャンパーにとって最適な自分だけのこだわりのキャンプスタイルを演出できます。



[画像3: (リンク ») ]




「54QT 60th アニバーサリースチールベルト(R)クーラー」は、第一弾から続きクーラー発売60周年記念デザインのロゴ入りで、ダイヤモンドエンボスの天板やボトルオープナーが古き時代を彷彿とさせるモデルです。「パワーハウス(R) LPツーバーナーストーブII」は、軽量型のスリムボディと高火力が特長で、耐風性にも優れているバーナーです。


詳細は以下のURLよりリリース本文をご覧ください。
(リンク »)

<その他コールマン ジャパン主催/協賛イベントのお知らせ>
(リンク »)

<2016年の商品カタログはこちらからご覧ください>
(リンク »)

<コールマン ジャパン株式会社について>
総合アウトドアレクリエーションのリーディングカンパニーとして、 コールマン(R)、 セビラー(R)、 スターンズ(R)、 エアロベッド(R)、 パドルジャンパー(R)およびキャンピングガス(R)の各種製品の企画・製造、 輸入および国内販売を行っています。
設立:1976年5月、 代表取締役社長:中里 豊、 従業員数:200名、 住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル

■コールマン ジャパン (リンク »)
- YouTubeチャンネル (リンク »)
- ツイッター(@Coleman_Japan) (リンク »)
- フェイスブック (リンク »)
- インスタグラム (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]