Brise Audioは新規格に対応した4.4mmバランス変換ケーブルのトップエンドMURAKUMO-CONVを2017年2月10日に出荷開始する。

株式会社ブリスオーディオ 2016年12月26日

From PR TIMES



株式会社ブリスオーディオ(代表取締役社長:渡辺慶一)は
新規格に対応した4.4mmバランス変換ケーブルのトップエンドMURAKUMO-CONVを2017年2月10日に出荷開始する。
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


ケーブルラインナップは以下の通りです。

◆MURAKUMO-CONV変換ケーブル 各種ジャックto 新規格Φ4.4mmバランス変換ケーブル。
(リンク »)

MURAKUMO-CONV変換ケーブル 4極2.5mm(AK) to 4.4mmロジウムメッキプラグ ¥37,000


[画像2: (リンク ») ]



MURAKUMO-CONV変換ケーブル 4極3.5mm to 4.4mmロジウムメッキプラグ ¥37,000

[画像3: (リンク ») ]


※採用の4.4mmバランス標準プラグは国内メーカーによる純国産品です。
 ロジウムメッキ&広帯域ノイズシールドを施したオリジナルタイプ。
※ケーブル長:6cm(プラグを含まず)
[画像4: (リンク ») ]



本製品は、4極2.5mmプラグ(AK)や4極3.5mmメスプラグを
SONY社製の新型WALKMAN NW-WM1Z/1Aなどで採用されております
新規格4.4mmバランスジャックとのバランス接続を可能にする変換ケーブルです。

2016年12月5日に発売済の、弊社UPG001CONVバランス変換ケーブル(各種ジャックから新規格4.4mmプラグへバランス変換)
( (リンク ») )
をベースに弊社独自の高音質設計であるMURAKUMO構造を採用することで、
[画像5: (リンク ») ]


UPG001CONV変換ケーブルの特徴である情報量と鮮度感の高さ、ワイドレンジで立体感を出す傾向は更に引き上げられ、
弊社フラグシップケーブルの特徴を継承した重厚かつ高SNで緻密なサウンドが実現可能となりました。プラグはMURAKUMOとの相性を考え、特別仕様のロジウムメッキタイプを選択。
更に4極3.5mmステレオミニ金メッキメス端子、4極2.5mmステレオ金メッキメス端子含め、4.4mmロジウムメッキプラグにも広帯域ノイズシールドを施しております。

MURAKUMO-CONV変換ケーブルはBriseAudio国内工場にて完全手組生産かつ制作に時間を要するため
生産量に制限があり少量づつの出荷となります。


現在e☆イヤホン各店舗、フジヤエービック、BriseAudio公式ストアにて予約受付中。
発売日の2017年2月10日より出荷の予定です。


株式会社ブリスオーディオ
〒370-1134
群馬県佐波郡玉村町与六分136‐3
TEL:050-3553-0441
mail:info@briseaudio.jp
公式サイト: (リンク »)
公式ストア: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]