マンガ、アニメ、作品集からプレゼン資料、マニュアルまで!スマホでサクッと作って見れるSwipe Studio。

株式会社 Swipe 2017年01月31日

From PR TIMES

あのSwipe StudioにViewerが載ってさらに使いやすく!

簡単にスマホだけでアニメやマンガ、写真集、作品集からプレゼン資料、取説などのマニュアルなどが簡単に作れる創作ツールとして人気のSwipe Studioが更に進化!
Swipe StudioがViewerを搭載!いろんな人のSwipe Studio活用法をチェック!



スマホ一つでマンガ、アニメ、写真集や作品集からプレゼン資料、取説なども簡単に作れるもことで人気のSwipe Studio ( (リンク ») )がViewerを搭載!
気づいていなかった、Swipe Studioのこんな使い方、あんな使い方が見られるようになりました。
[画像1: (リンク ») ]


これまでのSwipe Studioの下に並んだアイコンから左下のアイコンをクリックするとSwipe Viewerに切り替わります。例えばアーティストチェックなら下の右から2番目をクリック。
[画像2: (リンク ») ]



gahiさんをクリックすると、

[画像3: (リンク ») ]

奥(oku)さんをクリックすると、

[画像4: (リンク ») ]


おすすめチェックなら下の真ん中のアイコンをクリック。
[画像5: (リンク ») ]


Viewerの使い方がわかって、マンガの演出例なら、曽田正人先生のテンプリズムをチェック。
[画像6: (リンク ») ]



Swipe Studioで一から作ってみるなら富元秀俊さんの「最先端」や古田雄希さんの「人気者になりました(前)」などをチェック!もうちょっとアニメっぽくというなら富本秀俊さんの「MISSION」( (リンク ») ) や「カメラワーク」( (リンク »)  )を参考にするのもいいし、
イラストや日本画作家なら、日本画家富元秀俊さんの「作品集」( (リンク »)  )を参考に、作品集を作ってみても楽しそう。映像で遊びたいなら、骸骨模型のSwipe( (リンク ») )が参考になるかも。

Swipe Studioで作った作品はパソコンでもチェックできるので、できたら友達にurlを教えて驚かせよう。


まずはApp StoreでSwipe Studioをチェック! ( (リンク »)
株式会社Swipe:
URL: (リンク »)


Facebook: (リンク »)
Twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]