AH-C160Wフィット感と耐久性、そしてサウンドクオリティを 全面改良したワイヤレス・スポーツヘッドホン

株式会社ディーアンドエムホールディングス 2017年02月02日

From PR TIMES

デノンは、ワイヤレス・スポーツヘッドホン「AH-C160W」を2017年2月上旬に発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]

迫力の低音を再生する大口径11.5mmドライバーを搭載。スポーツ用ヘッドホンでも音質設計について妥協することなくHi-Fiオーディオ機器や高級ヘッドホンと同様に、すべてのデノン製品の音決めを担当するサウンドマネージャーとエンジニアが厳密なリスニングテストを実施。さらに、ジムや屋外でのトレーニング中でも周囲の騒音にボーカルやビートが埋もれずクリアに聴こえるように独自のDSPチューニングを施しています。
Bluetooth 4.1を採用し、スマートフォンや音楽プレーヤーとはワイヤレスで接続。動きを妨げるケーブルがないため、トレーニングに集中できます。送信出力はClass1に強化され通信がより安定。音切れの心配もありません。
装着感については、オーダーメイド補聴器のリーディングカンパニーであるスターキージャパン社の協力を得てイヤーフックをリデザイン。ハードなトレーニング中にもずれることなく、優れたフィット感と音質をキープするエルゴノミック形状を採用しています。質量も約20%軽量化して23gに。4サイズのイヤーチップと3サイズのイヤーリングによって、耳の形状に合わせてフィット感をカスタマイズすることができます。さらに、AH-C160W専用にカスタマイズされたComplyTMイヤーチップも付属しています。TX-400をベースに水分や耳垢、ホコリは通さず音声だけを通過させるSweatGuardTMがヘッドホンをトラブルから守ります。
ハウジングの密閉性の向上、防水タイプの充電用USB端子、基板を水分から守るNanoficsコーティングによって、ハンズフリー通話用マイクも搭載。周囲のノイズを抑えて声を聞き取りやすくするcVc(R)(Clear Voice Capture)により通話も高音質に。イヤーフックのボタンで操作できるのでスマートフォンはポケットに入れたまま電話を取ることも、通話を終えることもできます。音楽の再生やスキップ、音量などの操作にも対応しています。また、コールボタンの長押しでSiri(iPhone)やOK Google機能(Android)を呼び出すこともできます。バッテリー残量などヘッドホンのステータスを確認できる音声ガイダンス機能も新たに搭載。エクササイズを中断せずにバッテリー残量の確認ができます。
ヘアスタイルを選ばないスリムなデザインとシックなカラーはスポーツシーンだけでなく通勤や通学にもフィット。ワイヤレスだから満員電車の中でコードが絡むこともなく、イヤーフック&ネックバンドスタイルだから落としたりする心配もいりません。カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色から選べます。

デノンについて
2010年10月1日に100周年を迎えたデノンは、日本初のレコード・蓄音器製造会社、および日本初の業務用 録音機器製造会社を起源とするプレミアムオーディオブランドです。世界初のデジタルPCMレコーダーを実用化 するなど、革新的な技術力と開発力は、世界中から高い評価を得ています。2001年からはその呼称を 「デンオン」から「デノン」に統一し、グローバルブランドとしてさらにその活躍の場を広げています。
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]