絵本選びにもう迷わない!「いくつのえほん」 今年も全国の書店で展開スタートしています!

絵本ナビ 2017年02月02日

From PR TIMES

絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する株式会社絵本ナビ(本社東京都新宿区/代表取締役社長金柿秀幸、以下絵本ナビ)は、日本出版販売株式会社(本社東京都千代田区/代表取締役社長平林彰、略称:日販)が2015年より始めている「いくつのえほん」企画に今年も協力しています。このたび2017年版のガイドブックが完成し、全国の日販取引書店にてコーナー展開が始まりましたのでご案内いたします。



[画像1: (リンク ») ]


■ 「いくつのえほん」企画概要
本企画は、「絵本選びに悩んでいる」という多くの声を受けて、絵本ナビが、「本当に読んでほしい絵本」128点の選書に協力し、「いくつのえほん」と題して年齢別にまとめたものとなっています。長く読み継がれているロングセラーから口コミで人気の高いものまで幅広い作品をラインアップし、全国の日販取引書店でコーナー展開します。
さらに、特に評価の高かった絵本を対象年齢別に紹介するガイドブックを作成し、全国の日販取引書店を通じて無料で配布します。ガイドブックには、絵本の内容の紹介はもちろんのこと、絵本ナビのユーザーレビューや対象年齢も掲載しています。また「もう読んだ?」というチェック欄を設けることで、様々な絵本を読んでみようと思える仕掛け作りをしました。冒頭には日本チャイルドボディケア協会代表の蛯原英里さんからのメッセージも掲載しています。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


<「いくつのえほん」の案内ページはコチラから>
(リンク »)

■絵本ナビ 概要 (リンク »)
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載しています。日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は140作品以上、業界初となる、Web上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は1,900作品以上、一部試し読み可能作品は7,700作品以上、年間利用者数は1,000万人超となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた34万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。

■会社概要
会社名 : 株式会社絵本ナビ
代表者 : 代表取締役社長 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
所在地: 〒163-0228
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
設立 : 平成13 年(2001)年10 月25 日
資本金: 20,200 万円(資本準備金18,450 万円)
URL:  (リンク »)
事業内容: インターネット・メディア事業、マーケティング支援事業、コマース事業

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社絵本ナビ 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
E-mail: press@ehonnavi.net
TEL: 03-5909-5360(平日10:00-12:30、14:00-17:00) FAX : 03-5909-5361

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。また、絵本ナビの画面キャプチャーなどご自由に使って頂いて構いません。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。