編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

キャタピラーとレッドブルのコラボレーション動画がレッドブルLINE公式アカウントより配信

キャタピラージャパン株式会社

From: PR TIMES

2017-02-07 16:00

~自動車ジャーナリストが世界一遅いスーパーカー(Cat(R)773Gオフハイウェイトラック)を運転~



No.1912 2017/2/7

Red Bull Japan(レッドブル・ジャパン)は、LINEアカウント、ホームページ等で、掲題プロモーションビデオをリリースしました。Cat(R)773Gオフハイウェイトラックの狭い場所への駐車や、Cat(R)730Cアーティキュレートトラックとのレースなど、「大きな車」を操るアマチュアレーシングドライバーの動画です。

この撮影のために、キャタピラー教習所にて、6日間、38時間に及ぶ車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を受けていただきました。全長10メートル、全幅4.5メートルで、車両重量50トンにも及ぶ車両系建築機械を運転する様子をぜひご覧ください。
なお、撮影は、日本キャタピラー 秩父ビジターセンターにて、行われました。

動画はこちらからご覧ください
(リンク »)

以 上

[画像: (リンク ») ]



キャタピラー社について:
建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]