株式会社ロックオン、「MarkeZine Day 2017 Spring」に協賛。アドエビス事業開発リーダーの足立がセミナーに登壇。

株式会社ロックオン 2017年02月10日

From PR TIMES



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、2017年3月1日(水)より3日間開催される「MarkeZine Day 2017 Spring(以下、マーケジンデイ)」にプラチナスポンサーとして協賛いたします。

本イベントでは、アドエビス 事業開発リーダー兼シニアコンサルタントの足立が、「急速なマーケット変化の中で、”今”実践すべきテクノロジーを用いたデジタルマーケティングとは」と題し、10年以上、国内シェアNo.1(※)計測ツールとして支持され続けているアドエビスから見た、これからのデジタルマーケティングとデータとの関わり方、そして”今”マーケターが実践しておくべきことについてご紹介いたします。
また、イベント当日は、2017年2月2日にバージョンアップした、ヒト軸分析を可能にする「オーディエンスエビス」をメインに、「サードパーティー連携」を使ったユーザーデータの活用事例や、「カスタマージャーニー分析」における最新の取り組みについてご紹介いたします。セミナー終了後は、個別相談も承りますので、ぜひお立ち寄りください。

MarkeZine Day 2017 Spring公式サイト: (リンク »)

■セッション概要
【タイトル】急速なマーケット変化の中で、“今”実践すべきテクノロジーを用いたデジタルマーケティングとは?
【登壇日時】2017年3月3日(金)10:45~11:35
【場所】SMBCホール  (リンク »)
【講演者】
[画像: (リンク ») ]

足立 愛樹
株式会社ロックオン
コーポレート戦略部
マーケティングプラットフォーム戦略企画課 課長
2012年新卒入社。マーケティングプラットフォーム「アドエビス」に関わる事業開発と大手広告主・代理店様のマーケティングに関わるコンサルティングを担当。最年少マネージャーとしてマネジメント・採用・新製品企画をこなす傍ら、デジタルマーケティングに関する講演も多数行う等、幅広く活躍している。

【概要】有限資源の活用を可能にするシェアリングエコノミー、高付加価値な体験を創り出すIoT、AIを用いた劇的な生産性の向上といったテクノロジーの波を受けて、全世界のマーケットが活発に動き出してきました。
消費者ニーズの多様化していく中、それぞれのニーズに合った打ち手をどのように講じていくのか?本セミナーでは、マーケターが知っておくべきデジタルマーケティングと、データとの関わり方についてご紹介いたします。
(リンク »)

■関連サイトURL
マーケティングプラットフォーム「アドエビス」: (リンク »)
オーディエンスエビス: (リンク »)

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわた すすむ)
設立:2001 年6 月4 日
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「アドエビス」「THREe」
・ 商流プラットフォーム 「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」
URL: (リンク »)

※ 株式会社シード・プランニングによる「広告効果測定ツール市場調査」調べ

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ロックオンの関連情報

株式会社ロックオン

株式会社ロックオンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]