革新的液剤・粒剤散布ドローン登場

株式会社エンルート 2017年02月14日

From PR TIMES

こだわったのは、徹底した使いやすさ。



[画像1: (リンク ») ]

株式会社エンルート(代表取締役社長 伊豆智幸 以下、「エンルート」)は、2017年春の発売に向けて、農業を中心とした液剤散布用ドローン、Zion(ザイオン)AC1500(以下AC1500)を完成させました。AC1500は、以前より発売され好評を得ていた農薬散布専用モデル、AC940-Dを大型化したもので、大容量液剤タンク(約9リットル)を搭載することにより、より広いエリアにおいて効率よく運用していただくことが可能となっています。また、オプション設定の粒剤散布装置も独自の設計によるオリジナルとなっており、高い散布能力を備えています。
GPSを搭載することで実現している速度維持機能など、操縦のしやすさもAC940-Dからそのまま継承。初心者の方でもトレーニングを受けることで違和感なく操縦することが可能です。さらに、散布中にうっかり液剤がなくなってしまった場合はLEDが点滅してオペレーターに知らせるなど、数々の親切設計も盛り込まれています。
また、機体の大型化に合わせてアーム部が折りたためる新機構を採用。専用のジュラルミンケースにコンパクトに収納できることはもちろん、軽トラックでも安全かつ速やかに移動することが可能となっています。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

【本件に関するお問合せ先】
株式会社エンルート
電話:048-423-0126
メールアドレス:info@enroute.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]