座席はじわじわ倒す、なんなら通路で寝たい…高速バス利用者の本音が詰まった「高速バスあるある」公募結果を発表

株式会社LCL 2017年02月17日

From PR TIMES

全国の高速バス・夜行バスの料金が比較できる「夜行バス比較なび」( (リンク ») )を運営する株式会社LCL(本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺佳昭)は、高速バス利用者からの心の声を集めた「“高速バスあるある”」の1月度の公募結果を発表いたします。



[画像: (リンク ») ]

月間200万人が利用する「夜行バス比較なび」では、高速バス利用者による投稿キャンペーンを2016年12月から約3ヶ月間にわたり実施。毎月、優秀作品を発表いたします。

2017年1月の投稿総数は計512作品。遠慮しながらのシートの倒し方や乗車前の猛ダッシュなど、見ると思わずうなずいてしまう“あるある” 8作品を選出しました。

↓“高速バスあるある”詳細はこちら
(リンク »)


作品一覧(2017年1月)


◆最優秀賞(1作品)
消灯後、しずかーに迫る前の座席。(ぴょん さん)

◆優秀賞(2作品)
倒していいですか、いいですよ、でもそこまで倒されると辛すぎる。(さくら さん)

隣が空席だった時の当たり感。(こな さん)

◆佳作(5作品)
最初控えめにイス倒す。道中でばれない程度にもうちょいイス倒す。(0.5エレ さん)

遅寝早起き(ゆううううううと さん)

コンサートがある日の車内は、そのファンで貸切状態(ムエタイ小僧 さん)

余裕だったはずの集合時間・・・ 乗るバス探して猛ダッシュ!!!(いおり さん)

なんなら通路で寝たい。(講演東口@ガンバサポ さん)


実施概要


応募専用フォーム( (リンク ») )もしくはtwitter(ハッシュタグ「#高速バスあるある大募集」)から投稿。

2017年1月~3月の毎月、「最優秀賞」「優秀賞」「佳作」の合計8作品を、株式会社LCL「夜行バス比較なび」編集部にて選出。

受賞作品は東京都内の高速バスターミナルでポスター掲出を行うほか、高速バスの旅を応援するWebメディア「バスとりっぷ」で漫画コンテンツとして発信します。

また優秀作品には副賞としてECサイトのギフト券もプレゼントされます。

キャンペーン実施期間は2017年3月31日(金)23:59まで。


会社概要


◆会社名:株式会社LCL
◆代表者:代表取締役 渡辺佳昭
◆所在地:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエア
オフィスタワーX棟40階
◆設 立:2011年1月12日
◆事 業:インターネットメディア事業
◆資本金:5,000万円
◆U R L: (リンク »)


本件に関するお問い合わせ先


株式会社LCL
担当者名:松浦 真理
TEL:03-5534-9525
FAX:03-5534-9526
Email:pr@lclco.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!