2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定

中小機構 2017年02月17日

From PR TIMES

各社の優れた技術と経営を表彰



 
 中小企業基盤整備機構四国本部(略称:中小機構四国、所在地:香川県高松市、本部長:高山千佳歳)は、企業が抱える課題解決を四国の総合力で支援する四国地域イノベーション創出協議会*(以下「イノベーション四国」)の事務局として参画しています。この度、「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」それぞれの受賞者が決定しました。併せて、表彰式を行いますのでご案内いたします。
                             

1. 受賞者一覧   
[画像1: (リンク ») ]



< 第21回 四国産業技術大賞>


 四国地域の産業技術の発展に顕著な貢献のあった企業等を表彰します。今回は、株式会社 日本キャリア工業(愛媛県松山市)をはじめ5件が各賞を受賞されました。

 
[表1: (リンク ») ]



【表彰内容】
 ■産業振興貢献賞 ・・・ 技術開発成果が優秀で、産業振興や地域活性化に顕著な貢献があったもの
 ■革新技術賞 ・・・ 技術開発成果が特に優秀であったもの
 ■技術功績賞 ・・・ 技術開発成果が地域産業および当該企業の発展に特に顕著な貢献があったもの

[画像2: (リンク ») ]


<第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞>


 社員や顧客、地域から必要とされ「大切にしたい会社」と思われている企業を表彰します。今回は、株式会社 ときわ(徳島県徳島市)をはじめ4件が各賞を受賞されました。
[表2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]




【表彰内容】
「四国経済産業局長賞」及び 「中小企業基盤整備機構四国本部長賞」社員や顧客、地域から必要とされ、「大切にしたい会社」と思われている企業等
  ※上記以外に、審査員協議により、特に評価すべきと判断された企業を表彰する場合がある。

2. 表彰式の案内
 両大賞の表彰式の予定は以下のとおりです。 当日は、受賞企業のスピーチのほか、「患者様とともに歩む“ワクワク楽しい歯科医院”」づくりに取り組むヨリタ歯科クリニック院長・寄田幸司氏による記念講演(「人が輝く組織づくり」)も予定しています。

 日 時:平成29年2月28日(火)13:30~17:20
 場 所:かがわ国際会議
    (香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟 6階)


*四国地域イノベーション創出協議会について
 平成20年度に設立した、企業が抱える課題の解決を四国の総合力で支援する機関。四国内の研究機関や産業支援機関など計44の会員機関が保有する人材、ネットワーク、機器や研究成果等の資源を総合的に活用して支援を行っており、22年度からは自主運営により事業展開を図っている。

*中小機構について
 中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR