コーポレートサイトの対応言語を追加します!

東京地下鉄株式会社 2017年02月27日

From PR TIMES

2017年2月28日(火) フランス語とスペイン語を加え7か国語に対応

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、近年増加を続ける訪日外国人のお客様に、わかりやすく安心して東京メトロをご利用いただくため、2017年2月28日(火)、コーポレートサイト( (リンク ») )の案内言語にフランス語・スペイン語を追加いたします。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


 今回の案内言語追加により、現在の日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語に加えた合計7言語で、東京の魅力をより多くの海外のお客様に母国語で発信してまいります。
 
 東京メトロでは、これまでも駅構内や車両内などにおいてご案内の多言語化を図ってまいりましたが、引き続き「東京の案内役」として、増加する訪日外国人のお客様にとって便利でわかりやすくご利用いただけるよう積極的に取り組んでまいります。

【URL】
フランス語  (リンク »)
スペイン語  (リンク »)


【参考】コーポレートサイトが提供する主なコンテンツ
(1)運行情報や運賃・のりかえ検索、乗車券等の営業に関するご案内
(2)駅構内、施設・店舗、バリアフリー設備に関する施設のご案内
(3)各種災害対策等、安心への取組みに関するご紹介
(4)その他、企業情報等
(5)訪日外国人のお客様が東京を観光する際に役立つ情報をまとめたグローバルサイト「Welcome to Tokyo Metro」
・乗車券情報
・路線図のダウンロード
・乗換検索アプリの紹介
・無料Wi-Fiの紹介
・著名な観光スポットの紹介
・地下鉄の利用方法
・落し物のご案内 など


[画像3: (リンク ») ]

URL
【英語】 (リンク »)
【韓国語】 (リンク »)
【中国語(繁体字)】 (リンク »)
【中国語(簡体字)】 (リンク »)
【タイ語】 (リンク »)
【フランス語】 (リンク »)
【スペイン語】 (リンク »)

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


この機会にぜひ東京メトロのコーポレートサイトをご覧ください!  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。