あなたは、最悪のラストを期待する。 史上最悪の殺人アーティスト・カエル男。衝撃のノンストップ・スリラーエンターテインメント「ミュージアム」配信開始!

株式会社ビデオマーケット 2017年03月16日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

(C) 円亮介/講談社 (C) 2016映画「ミューシ゛アム」製作委員会

株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下当社)は、3月16日に当社が運営する一般映像作品数No1※動画配信サービス『ビデオマーケット』( (リンク ») )にて、中毒性とゲーム性を兼ね備えた超・問題作「ミュージアム」の配信を開始いたしました。

【ミュージアムの紹介】
原作は、「ヤングマガジン」に発表された巴亮介によるサスペンスホラー漫画。連載開始と同時に、その緻密な画、独特な人間心理描写、一度掴んだら離さないスリリングなストーリーが問題作として注目され、実写映画化権の問い合わせが殺到。連載終了後も「ヤバすぎる!」とSNS上で拡散され、熱狂的なファンを増やし続けている中毒性とゲーム性を兼ね備えた超・問題作だ。

【あらすじ】
雨の日だけに発生する猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自分をアーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性に気付いた刑事・沢村(小栗旬)と部下の西野(野村周平)が、捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の罠にはまり、逆に追い詰められていく沢村。謎の“私刑”執行アーティスト・カエル男は一体誰なのか? その本当の目的とは? そして、沢村が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは…!? あなたは最悪のラストを期待する。

配信ページURL:
(リンク »)

【ビデオマーケットとは】
映画・ドラマ・アニメなど一般作品No1※の160,000本超(見放題作品20,000本含む)提供する動画サービス。動画配信で課題となる通信環境により大きく異なる動画品質に関しても、『ビデオマーケット』では独自のプレミアムエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位で、お楽しみいただく事ができます。
さらにデジタルサービスならではの音声検索やジャンルを掛け合わせた絞り込み検索により、従来のレンタルビデオでは不可能な圧倒的な使いやすさを実現。膨大な作品の中から誰でも簡単に観たい作品を探し出せます。
※MM総研調べ(カラオケ・ミュージックビデオ、成人作品を除く)
参考URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]