編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

EVERRISE、働き方改革を背景に運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」問い合わせ数233%に

株式会社EVERRISE

From: PR TIMES

2017-04-04 10:36

デジタルマーケティングITに特化したシステム開発を行う株式会社EVERRISE(エバーライズ)(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)は、昨今の働き方改革を背景に、当社が運営する「誰でも簡単に使える」運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」( (リンク ») ) の問い合わせ件数が233%(過去3ヶ月比)となりましたことをご報告いたします。



昨今、政府の牽引する「働き方改革」が行われる中、デジタルマーケティング業界においても、レポート作成業務などの複雑かつ細かな作業量が担当者の荷重になっていることが課題となっていました。

そうした中で当社が運営する運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」の問い合わせ件数が2016年後半から顕著に伸びてきており、過去3ヶ月比では223%となり(2016年9月~11月と2016年12月~2017年2月の比較)、今まで当たり前のように人手で行われてきた広告レポート作成業務をシステムで解決したいという市場ニーズが強まっていることが予想されます。

アドレポは多数のプラットフォームにまたがる複雑なデータを一元管理し、広告レポートを自動生成できるツールです。API連携によってレポート作成を完全自動化し、レポート業務の時間を大幅に削減できます。さらに、リスティング広告、ディスプレイ広告、サイト解析などの結果数値を全てひとつのレポートにすることで、統合的な分析を実現します。

[画像: (リンク ») ]


今後も当社は「テクノロジーでマーケティングは進化する」をモットーに、「アドレポ」をはじめとしたツールの運営・提供等により、デジタルマーケティングITのリーディングカンパニーとして、よりデジタルマーケティングを進化させていくことで課題を解決していきたいと考えます。


■「アドレポ」について
URL:  (リンク »)
利用料金: 初月・初期費用無料、月額5万円から利用可能
接続先サービス: Google AdWords、Yahoo!プロモーション広告、Twitter、Facebook、DoubleClick Bid Manager、ScaleOut、FreakOut、Bypass、i-mobile、MicroAd BLADE、Logicad、nend、Google Analytics


■株式会社EVERRISE(エバーライズ)について
当社は、広告代理店やインターネットでマーケティングを行う企業に対して、デジタルマーケティングに関する技術をソフトウェアや情報システム等の形で提供しており、昨年10周年を迎えました。この分野は技術的に難しく要件も複雑であるため、対応できる企業が国内でも限られています。当社EVERRISEは、国内でも数少ないこうしたデジタルマーケティングITに関するリーディングカンパニーとなっています。


■株式会社EVERRISE 概要
商号 : 株式会社EVERRISE(エバーライズ)
代表者 : 代表取締役 倉田宏昌
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F
設立 : 2006年7月
事業内容 : アドプラットフォーム開発、マーケティングテクノロジー開発
資本金 : 3,496万円
URL : (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社EVERRISE 広報担当 石垣
TEL:03-5772-3346
E-mail:contact@ever-rise.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]