編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

伝説のラッキースケベ再び!『まとめ★グロッキーヘブン』3巻応援御礼キャンペーン開始!

株式会社講談社

From: PR TIMES

2017-04-07 12:00

自分の意思とは反対にエッチな場面を巻き起こすJK・まとめがコミックスになって再び登場!著者みたおでん先生を囲むLS(ラッキースケベ)女子座談会も緊急開催!



[画像1: (リンク ») ]

教室のドアを開ければ女子が着替え中、転んだ拍子におっぱいタッチ…。
「少年マンガの主人公あるある」のひとつ、エッチな場面を不自然に引き寄せまくる能力…それが「ラッキースケベ」!!
そんなラッキースケベ能力を持ったのが女子高生だったら…どうなる!?

ラブコメのお約束を男女逆転するという衝撃の設定と、ハイテンションなギャグでネットを中心に話題となった『まとめ★グロッキーヘブン』(みたおでん)。その最新3巻がラブもギャグもパワーアップしてついに発売!
[画像2: (リンク ») ]


<あらすじ>
エッチな場面を引き寄せまくる「ラッキースケベ」体質の女子高生・海原まとめと、ラッキースケベに理不尽な暴力をふるう「暴力ヒロイン」体質のイケメン・森島集。
そんな危険な2人がまさかの同居!! 
この厄介な属性からのがれる術はただひとつ。それは…愛し合うこと!? 
そのほか、幼馴染属性、オープン・エロ(スケベに寛容)属性などさまざまな愉快な仲間たちも現れ、恋模様は混戦模様!!
ラッキースケベ女子と暴力ヒロイン男子の恋の行方は…!?


★最新刊発売を記念してプレゼントRT企画を実施!★
みたおでん先生のアカウント@mitaodenでツイートされた “#まとめ3巻プレゼント” のタグがついたツイートをRTするだけで応募OK!
抽選で10名様にアクリルキーホルダ−3種セット、5名様にサイン入り『まとめ★グロッキーヘブン』3巻、5名様に直筆イラスト入りサイン色紙をそれぞれプレゼントいたします!
[画像3: (リンク ») ]


応募期間:2017年4月7日(金)~4月21日(金)
詳しくは以下URLをご参照ください!
(リンク »)
(18時更新予定)


さらに!みたおでん先生と担当編集、「まとめ」ファンの書店員による<ラッキースケベ女子会>を緊急開催!

[画像4: (リンク ») ]

スケベなのにキュンとくる……♪でもスケベはやっぱり見たい☆
本日18時公開予定!こちらも是非お楽しみください!
(リンク »)

[画像5: (リンク ») ]

■書誌情報
『まとめ★グロッキーヘブン』(3)
みたおでん
定価581円(税別)
(リンク »)

『まとめ★グロッキーヘブン』はpixivコミックにて連載中!
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]