編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

paiza10万人登録突破記念!10万円×10名、総額100万円をプレゼント!

ギノ

From: PR TIMES

2017-04-20 11:30

ITエンジニアの4人に1人が利用する国内最大級のエンジニア転職サイトへ

エムアウトグループのギノ株式会社では、運営するITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza(パイザ) (リンク ») 」の登録会員数が10万人に達したことを記念して、「10万登録ありがとう スペシャルキャンペーン」を2017年4月20日(木)から実施します。10万円(分のAmazonギフト券、または賞品)を計10名、総額100万円をプレゼントします。



[画像1: (リンク ») ]

■登録会員数10万人突破!「paiza」について
ギノ株式会社では「日本のIT/Webエンジニアを世界レベルに引き上げる」ことをミッションに、IT/Webエンジニアに特化した求職・学習サイト「paiza」を展開中です。2013年10月に正式オープンした「paiza転職」をはじめとして、就活生向けには「paiza新卒」、実務未経験層向けには「EN:TRY」とサービスを拡大。2017年3月に登録会員数10万人を達成し、正式オープンから約3年半でITエンジニアの4人に1人が利用する国内最大級のITエンジニア転職サイトへと成長しました。
[画像2: (リンク ») ]

また、プログラミングスキルチェック受験数は累計55万受験を突破(同年4月現在)。スキルチェックによってプログラミングのスキルが可視化されるため、paizaで採用実績のある企業の採用担当者様からは大変ご好評をいただいています。 掲載求人への応募数も右肩上がりに成長しており、2017年3月は2014年 3月と比較して約15倍にも増加している状況です。

[画像3: (リンク ») ]


■キャンペーン内容
<キャンペーン(1)プログラミング問題にチャレンジ!>

[画像4: (リンク ») ]

プログラミング問題を解いた人の中から抽選で10万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
キャンペーン用のプログラミング問題に答え、正解画面からツイートすると、抽選で計9名様に10万円分のAmazonギフト券が当たります。
正解者のうち、100点(満点)だった方の中から6名、それ以外の方から3名を当選者といたします。スキルが高いほど当選確率が上がる仕組みです。
応募受付期間:2017年4月20日(木)~2017年5月21日(日)23:59応募分まで

※応募には、Twitterのpaiza公式アカウント(@paiza_official)のフォローが必要です。

<キャンペーン(2)「もし10万円あったら…」をツイート!>

[画像5: (リンク ») ]

もし10万円あったら何がほしい?Twitterでつぶやいたらpaizaがその夢かなえます!
Twitterでpaiza公式アカウント(@paiza_official)をフォローし、
・「#もし10万円あったら_paiza」のハッシュタグ
・キャンペーンページのURL( (リンク ») )
を含めて、ほしいもの(10万円以内)と、なぜそれがほしいのか、思いのたけをつぶやいてください。期間中にツイートしていただいた方の中から、paizaスタッフが厳正に審査し最優秀者1名に「ほしい」とツイートしたものをプレゼントします。
応募受付期間:2017年4月20日(木)~2017年5月21日(日)23:59応募分まで

※プレゼントする賞品は日本国内で購入できるものに限ります。
※公序良俗に反するものは応募無効となります。

■paiza開発の背景
学歴や職歴ではなく、技術を評価できる社会へ。日本のITエンジニアを世界レベルに引き上げる。
これまで日本では、「ITゼネコン」に象徴されるよう、大規模プロジェクトをマネジメントできる「文系人」が評価され、末端のエンジニアは労働集約産業の中で、取替のきく部品のような扱いをされる傾向がありました。
しかし、昨今のWEBビジネスの拡大、ソーシャルメディアの発達、グローバル化で、取り巻く環境は大きく変化しつつあります。PDCAを回しながら、スピーディーにプロダクトを起ち上げることができるような、世界を意識した技術の高いエンジニアが非常に重要となってきています。
世界に通じるエンジニアを多く生み出すには、学歴や職歴ではなく、技術がある人が評価され、活躍できる社会が必要です。
『paiza』を起ち上げた背景には、エンジニアの技術を底上げし、高い技術力を持つエンジニアの待遇や社会的地位を向上させ、ひいては日本のソフトウェア産業全体の国際競争力を高める事につなげたいという思いが込められています。

■運営会社の概要
・社名: ギノ株式会社( (リンク ») )
・代表者: 代表取締役社長 片山 良平(かたやま りょうへい)
・本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル
・資本金: 8,000万円
・設立: 2012年2月13日
・許認可: 有料職業紹介事業許可13-ユ-305439
・株主: 株式会社エムアウト100%
※ギノは、新規事業の創出・育成を行うエムアウトから生まれた新規事業会社です。

■エムアウトについて
起業のアーリーステージに特化し、「マーケットアウト」という理念にもとづいて、新規事業コンセプトとビジネスモデルの創出を「スタートアップファクトリー」という新しいスキームで実現するエムアウト。現在、ギノを含めユーザー視点で創出された3社を傘下に抱える。これまでも創出した複数の事業を上場企業等へM&AでExitした実績(学童保育のキッズベースキャンプを東急電鉄(東証一部9005)へ株式譲渡、訪問口腔ケアサービス支援のメディパスをNDソフトウェア(東証二部3794)へ株式譲渡 等)を持つ。
・社名: 株式会社エムアウト( (リンク ») )
・代表者: 代表取締役会長 田口 弘(たぐち ひろし)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]