編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

AIが訪問者の顔を判別して案内する「SuperFace (AI人物認識次世代受付システム)」をリリース

株式会社スーパーソフトウエア

From: PR TIMES

2017-04-21 14:00

企業受付において人工知能が訪問者の方へ対応・案内を行うシステムです

株式会社スーパーソフトウエア東京オフィス(所在地:東京都渋谷区、代表:舩木俊介、以下スーパーソフトウエア)は、人物を認識・識別するAIによって既知の人物かどうかを判断し、企業受付において人工知能が訪問者の方へ対応・案内を行うシステム「SuperFace」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

システムの前に立つだけでAI(人工知能)が顔の情報から人物を特定。訪問された方が誰とのアポイントなのかをデータベースから自動で検索してご案内を行います。また、訪問者の顔を学習する機能も搭載しているので、来訪頻度が上がるほど識別精度が向上。人間が人の顔を覚えることと同様の仕組みを持ったシステムです。

■SuperFaceについて
(リンク »)
価格 月額¥39,000(税別)/台~(ハードウェア別)

■ 株式会社スーパーソフトウエアについて
会社名 :株式会社スーパーソフトウエア (リンク »)
設立 :1983年6月
所在地 :(東京)東京都渋谷区恵比寿1-7-13
(大阪)大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー
事業内容:アプリ開発、AI開発、画像処理技術、組込ソフトウェア、ウェアラブルデバイスアプリ開発

[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]