編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

今後、ニーズが高まると思うのは「AWS」「次世代ファイヤーウォール」「Java」「IoT」【IT技術に関する調査】をVSNが発表

VSN

From: PR TIMES

2017-04-26 10:00

セキュリティ意識の高まりや人工知能、IoT関連の技術に注目が集まる結果に

人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、IT技術者を対象に、「今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術に関する動向調査」を実施。
計225名から回答を得ました。



[画像1: (リンク ») ]


今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術は?
【OS・サーバ・ストレージ・データベース】
AWSが「1年以内」「3~5年以内」で共に最も高い結果に。 (図1)
「3~5年以内」で「1年以内」よりもニーズが高くなりそうな技術には「Windows Server2016」が挙げられています。
[画像2: (リンク ») ]


今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術は?
【ネットワーク・セキュリティ・運用】
「次世代ファイヤーウォール」が昨年の2位から1位に。クラウド、IoTといった情報化が進むことでサイバー攻撃や情報漏えいの対応意識がより高まっていることが伺えます。「3~5年以内」で見ると「100Gイーサ」「5G」へのニーズが高く、通信環境向上へのニーズも予測されていることが分かる結果になりました。 (図2)
[画像3: (リンク ») ]

今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術は?
【開発ツール・方式・言語】
「Java」が昨年の2位から1位に。2位の「IoT」は「3~5年以内」で見ると「Java」を上回る結果となっています。次いで「Python」「アジャイル/スクラム開発」という結果に。「3~5年以内」のニーズでは、「Deep Learning」「データマイニング」が上位に予想される結果となりました。 (図3)
[画像4: (リンク ») ]


■調査概要
調査方法 :インターネット調査 他
調査地域 :全国
有効回答数:合計225サンプル
調査対象 :当社クライアント

■リリースURL
(リンク »)

■PDF版URL
(リンク »)

■株式会社VSNについて
VSNは、約3,000名の正社員エンジニアを擁するアデコグループの技術系人材サービス会社です。
IT・情報通信、メカトロニクス・エレクトロニクス、バイオ・ケミストリー分野を主な技術分野としています。
(リンク »)

■会社概要
会社名 / 商号 : 株式会社VSN
本社所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー3F
設立 : 2004年2月
資本金 : 10億63百万円
売上高 : 193億79百万円 (2015年12月期)
代表者 : 代表取締役社長・川崎 健一郎
事業内容 : IT、メカトロニクス、エレクトロニクス、ケミストリー分野におけるエンジニア派遣事業、開発請負ならびに有料職業紹介事業
拠点 : 仙台、宇都宮、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡
グループ会社 : VSNビジネスサポート

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]