キヤノンマーケティングジャパンが「試作市場2017」に出展。設計製造現場における創造性や生産性を高めるソリューションを展示

キヤノンMJ 2017年04月26日

From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、4月27日(木)から28日(金)まで、大田区産業プラザPiOで開催される「試作市場2017」に出展します。



[画像1: (リンク ») ]


キヤノンMJブースでは、3Dソリューションを中心に、設計製造現場における創造性や生産性を高めるソリューションを展示します。フュージョンテクノロジー社製 3Dプリンター「L-DEVO」の動態展示をはじめ、米国3D SYSTEMS社製3Dプリンターの造形サンプル、トポロジー最適化ソフト「INSPIRE」の動画/3Dプリンター造形サンプルなどを紹介します。また、プレゼンテーションステージでは4月27日(木)14:30より、キヤノンMJの3Dソリューション企画担当者によるセミナー「ものづくりFRONTLINE」を開催します。

▼出展予定製品
1 フュージョンテクノロジー社製 3Dプリンター「L-DEVO」
   
[動画: (リンク ») ]


※3Dソリューションスペシャルサイトにて、上記動画の全編をご覧いただけます
  (リンク »)

2 3D SYSTEMS社製 3Dプリンター ProJet MJP 2500シリーズ(サンプルのみ)

[画像2: (リンク ») ]



3 3D SYSTEMS社製 3Dプリンター ProJet MJP 3600シリーズ(サンプルのみ)

[画像3: (リンク ») ]


4 3D SYSTEMS社製 3Dプリンター ProJet MJP 5500X(サンプルのみ)

[画像4: (リンク ») ]


5 3D SYSTEMS社製 3Dプリンター ProJet CJP x60シリーズ(サンプルのみ)

[画像5: (リンク ») ]


6 アルテアエンジニアリング社製 トポロジー最適化ソフト solidThinking INSPIRE


▼出展者プレゼンテーション

ものづくりFRONTLINE

昨今、賑わいをみせている”インダストリー4.0”やIOT/DDMなど、モノづくりにどのような効果をもたらすのか?3Dプリンターの活用事例を交えて説明します。
(リンク »)
日時:2017年4月27日(木) 14:30~14:50 No.A-3

【開催概要】
○公式ホームページ: (リンク »)
○会期:2017年4月27日(木)~28日(金)10:00~17:00 〔28日は16:00まで〕
○会場:大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)
○主催:日刊工業新聞社
○キヤノンMJブース番号:28

キヤノンMJ 3Dソリューションスペシャルサイト
  (リンク »)

お問合せ先 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 試作市場 展示会事務局 03-6719-9536

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]