LINEの運用型広告「LINE Ads Platform」の販売・運用サービスの西日本の販売を株式会社ミスターフュージョンが開始

株式会社ミスターフュージョン 2017年05月08日

From PR TIMES

株式会社ミスターフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社長石嶋洋平)は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした 運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の販売・運用サービスを開始しました。

「LINE Ads Platform」は、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした広告配信プラットフォームで、 LINEのタイムラインなどに広告を配信し、外部Webサイトへのユーザー送客を促進するものです。
国内6,800万人を超える豊富なユーザー基盤やアクティブ率の高さを活かし、様々な形態で企業と消費者を 繋ぐマーケティングプラットフォームとしての利用を推進しています。

今後も、時代とともに多様化する各企業のニーズに応えるべく、ソーシャルメディア広告を幅広く提供していきます。 ミスターフュージョンでは西日本からのLINE Ads Platformの引き合いが多いため 今後、西日本を中心に販売を行うのはミスターフュージョンでは初の試みとなります。

また西日本のIT展示会にも多数出店を控えています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]