「第11回 JAFみんなのエコ川柳」入賞・入選作品発表

JAF 2017年05月15日

From PR TIMES

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、昨年9月15日から今年1月31日まで募集しておりました「第11回 JAFみんなのエコ川柳」の入賞・入選作品をホームページで発表しました。



[画像: (リンク ») ]

本コンテストは、環境保全活動の一環として、川柳を詠むことを通して身近なエコに対する意識啓発を図ることを目的に実施しており、11回目となる今回は特に学校からの団体応募が大幅に増加し、過去最高の31,493句の応募がありました。応募作品には、日常生活の中でのエコを感じられるバリエーションに富んだ作品が多く見受けられ、エコの意識が根付いている様子が感じられました。

川柳作家のやすみりえさんが委員長を務め、エッセイストの三好礼子さん以下6名で構成される審査委員会にて選考を行い、入賞作品をはじめ、入選作品を選出しました。選ばれた作品は、「みんなのエコ川柳」特設ページに掲載しています。


[表: (リンク ») ]



今後JAFでは、入賞作品をさまざまな形で活用し、更に多くの方々に「エコライフ」の重要性を呼びかけることで、地球温暖化防止をはじめとする環境保全活動をすすめていきます。

■「みんなのエコ川柳」特設ページ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]