MAN WITH A MISSIONが唯一の人間以外の代表アーティストとして登場

フェンダーミュージック 2017年05月26日

From PR TIMES

世界のアーティストが出演するフェンダーのAMERICAN PROFESSIONAL動画シリーズを公開

Dinosaur Jr.のJ.Mascisなど世界のアーティストが登場する動画シリーズ"FENDER FEEDBACK"全6エピソードの動画シリースに、唯一の人間以外の代表アーティストとしてMAN WITH A MISSION のJean-Ken Johnny が出演する動画を公開しました。



[画像1: (リンク ») ]

フェンダーミュージック株式会社は、世界のアーティストが出演するAMERICAN PROFESSIONALシリーズのプロモーション動画”FENDER FEEDBACK”のラストを飾るエピソード#6 に、唯一の人間以外の代表アーティストとしてMAN WITH A MISSION のJean-Ken Johnnyが出演する動画を公開しました。

“FENDER FEEDBACK”はフェンダーの2017年ブランドアイコンモデルであるAMERICAN PROFESSIONALシリーズのプロモーション動画としてエピソード#1~#5 がすでにフェンダーのグローバルサイトやYOUTUBE でも公開されています。#1 ではDinosaur Jr. のJ Mascis が自身のバンドやジャズマスターとの出会いについて語る他、Local Natives、Ty Dolla $ign、Mac Miller、Michael Kiwanuka といった世界の様々なアーティストが自身の音楽体験やフェンダーギターについて語っています。

今回、本動画シリーズのラストを飾るエピソード#6 に抜擢されたのは、世界ツアーなども精力的にこなす人気のロックバンドMAN WITH A MISSION でギター / ボーカルを務める Jean-Ken Johnny。“ FENDER FEEDBACK”動画シリーズ 唯一の人間以外の代表アーティストとしての出演となります。

「気付イテタラ夢中ニナッテタ」と語るJean-Ken Johnny が音楽に目覚めたきっかけ、彼が憧れたギターヒーローたちが共通して使用していたJAGUAR やJAZZMASTER といったフェンダーギターとの出会い、そしてその楽器への思いなどを赤裸々に語っています。

<フェンダー公式YOUTUBE ”FEEDBACK”シリーズ動画>
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


<FENDER FEEDBACK エピソード#6 Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)>
・FENDER オフィシャルサイト内コンテンツ
(リンク »)

・YOUTUBE 動画URL
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


■MAN WITH A MISSION について
2010 年に永き眠りから目覚めたMAN WITH A MISSION。通称MWAM。彼らは天才科学者ジミー博士がこの世に残した、究極の生命体である。日本の東京を拠点に、KNOTFEST への参加やRise Against のツアーへの帯同、Zebrahead との共作など、そのミッションは今や国内にとどまらず、アメリカ、ヨーロッパでも次なる「ミッション」を全うするために活動を続けている 。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。