社内SNS「Talknote」が経済産業省委託事業におけるIT導入補助金対象サービスに認定~新規導入で最大100万円の補助金を交付~

トークノート株式会社 2017年05月30日

From PR TIMES

トークノート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小池温男)は、社内SNS「Talknote」( (リンク ») )がこの度、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定されました。「Talknote」を新規導入する場合、導入企業は最大100万円の補助金を受け取ることができます。



[画像: (リンク ») ]

【IT導入補助金について】
サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)は、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図ることを目的としています。
URL: (リンク »)

【IT導入補助金の概要】
・補助金対象者:日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等
 中小企業者の定義 参考URL: (リンク »)
・補助金額:本助成金の対象期間中に、「Talknote」を新規導入いただいた場合、
 1事業者につき費用の2/3以内、下限20万円、上限を100万円とし、補助金申請をする事が可能です。
・補助率:2/3以内
・対象期間:担当者までご確認下さい。
 ※二次公募期間:平成29年3月31日(金)~平成29年6月30日(金)17時まで

【Talknoteについて】
私たちは『共通の価値観が浸透した「いい会社」をつくる』をコンセプトに、 社内SNS「Talknote」を提供しています。 コミュニケーションを活性化・効率化することや、組織におけるコミュニケーションの可視化や社員のモチベーションアップ等、業務の生産性向上に寄与します。また、HRtech領域の機能開発を進めており、AIを活用したコミュニケーションデータの解析など、組織を強くするための機能も積極的に追加しています。

■トークノート株式会社 会社概要
社内SNS「Talknote」を提供しています。2011年にサービスをリリースし、 エー・ピーカンパニー、ネクシィーズをはじめ、20,000社以上の企業にご利用いただいています。2014年には、 株式会社シード・プランニングの調査により社内SNS利用企業数No.1を獲得いたしました。






プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トークノート株式会社の関連情報

トークノート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。