現代社会の疲れた目のトレーニングと検査がこの1台で可能に!『両眼視簡易検査器D7000』好評発売中!

日光精器株式会社 2017年06月05日

From PR TIMES

 日光精器株式会社(本社:滋賀県近江八幡市)は、目の緊張緩和装置でお馴染みのワックの新商品「D7000 with Binocular Test」を2016年12月より発売を開始しました。前機種D5000の「雲霧法」を取り入れたトレーニングに加え、新たに検査機能を搭載し、立体風景もデジタル高解像度で新しく生まれ変わりました。

【URL】 (リンク »)



 
[画像1: (リンク ») ]


D7000の3つの特徴
1.簡単平行視!美しい立体風景を楽しみながら目のトレーニングが行えます。
 レンズを覗くと、二つの画面(立体風景)を左右の眼がまっすぐ見ますので、PC作業やスマホ等で内寄せになった視線をまっすぐに促す平行視が簡単に行えます。

[画像2: (リンク ») ]


 また、D7000はデジタル高解像度の美しい立体風景を6シーン用意しており、5分間の訓練でも飽きずに快適に行うことが出来ます。


2.視標が前後に動く「雲霧法」トレーニング
 立体風景が描かれた指標が前後に動くことで、近くに順応した目の調節を効率よく遠くに順応させ、更に点滅効果が加わることによって、瞳孔の散瞳・縮瞳を促し、毛様筋(ピントを調節する筋肉)を運動させます。

3.ワンボタンで簡単検査
 両眼視検査視標を内蔵し、ワンボタンで簡単にマドックス(眼筋機能精密検査)・立体検査(両眼視機能精密検査)が可能です。


[画像3: (リンク ») ]



D7000誕生の背景        


[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]



 バージョンアップに伴い、清潔感と安定感を重視したフォルムに一新。D5000に無かった検査機能の搭載に加え、新たに光源を電球からLEDに変更し、デジタル風景でサイズも大きく鮮明になりました。更に明るく美しくなった立体風景を楽しみながらトレーニングできます。

D7000の使い方・利用シーン


 使い方は簡単。蓋を開け、6枚の視標と2枚の検査標どちらかを選んでセット。
後は蓋を閉めて「START」を押して5分間覗きます。終わったら「CHECK」を押して、それぞれの検査で矯正されているか確認してください。(5分間の途中でも、「CHECK」を押すと検査が可能です)
 
 本製品は現在、医科向けの販売を行っており、全国の眼科クリニックなどでご利用いただいております。

日光精器株式会社HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]