「OPENRECクリエイターズプログラム」に対する任天堂との著作物利用に関する包括許諾契約を締結

株式会社CyberZ 2017年06月07日

From PR TIMES

~ライブ配信初、配信者が任天堂の著作物を利用して収益化可能に~



株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZが提供するゲーム動画配信プラットフォームOPENREC.tv(オープンレックティヴィー)において、本日より受付を開始し、7月上旬にスタートする動画配信者向け収益プログラム「OPENRECクリエイターズプログラム」について、任天堂株式会社(以下、任天堂)と著作物利用に関して合意し、同社と包括的な著作物利用に関する許諾契約を締結したことをお知らせいたします。本プログラムに参加した配信者は利用する任天堂の著作物を選択して、収益化が可能になります。ライブ配信において任天堂の著作物を利用したマネタイズが可能になるのは、OPENREC.tvが初めてです。

「OPENRECクリエイターズプログラム」とは、OPENREC.tvにおける動画配信を通じて配信者が収益化できる公式プログラムです。本プログラムに参加することで、主に視聴者からの「エール機能」と動画の再生時に表示される広告など、OPENREC.tvで発生した収益の一部を受け取ることができます。視聴数やランキングなど、本プログラムで定めるルールに基づいて、収益がプログラム参加者に分配されます。

当社は今後も「OPENREC.tv」における動画配信環境の向上に努め、著作物の権利を保護しながら、ゲーム動画を快適に楽しめるサービス提供を目指してまいります。

■「OPENREC クリエイターズプログラム」
(リンク »)

■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」
ゲーム実況やオリジナル番組、esports大会の配信が楽しめる、ゲーム動画プラットフォームです。
Amazon Androidアプリストア: (リンク »)
WEB: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)

■株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾、シンガポール支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」、Google社の「App Attribution Partner」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からesports大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■会社概要
社名:株式会社CyberZ  (リンク »)
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、esports事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:高井
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。