「AIアナリスト」ブログがリニューアル

株式会社WACUL 2017年06月29日

From PR TIMES

Webマーケティングに関する情報をよりわかりやすくお届け

株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役:大津 裕史)は、自社運営のWebマーケティング情報メディア『「AIアナリスト」ブログ』( (リンク ») )をリニューアルしました。リニューアルでは読者に革新的な印象を与えられるようデザインを一新した他、カテゴリー分けを整理するなど優れたユーザビリティを目指しました。



[画像1: (リンク ») ]

「AIアナリスト」ブログとは
Webマーケティング情報に特化したオウンドメディアです。アクセス解析、サイト改善、SEO、ネット広告と4つのカテゴリに分け、マーケターに役立つ情報を日々お届けしています。

「AIアナリスト」ブログ
(リンク »)

リニューアルの背景
3月に「AIアナリスト」販促サイト( (リンク ») )のリニューアルを行っており、同一ドメイン配下のブログでもビジュアルコンセプトの統一が必要となりました。また、旧ブログに関するデータも溜まってきており、改善できるポイントが明らかとなっていたため、ビジュアル面と同時にユーザビリティの改善にも取り組みました。
社内でリニューアルプロジェクトチームを発足し、約一ヶ月かけて本リニューアルに取り組んできました。

デザインに込めた思い
「AIアナリスト」のビジュアルコンセプトである、「友好的・革新的・知的」という3つの要素をコンセプトに、ブログのデザインに落とし込みました。

デザインのポイントは下記の2点です。

1)読者に「新しい」印象を与える
トップではメディアサイトには珍しいレイアウトを採用しています。メインビジュアルに縦型のコンセプト動画を盛り込むなど、読者に「Webマーケティングへの新しい気づき」を期待させるデザインを実現しました。

2)読者に「信頼感」を与える
メディアサイトはアイキャッチ画像が読者の印象形成に大きな影響を与えます。そこで、ブランドガイドラインを厳格に定めアイキャッチ画像の印象を統一し、読者に信頼してもらえるメディアサイトを目指しました。また、「AIアナリスト」の改善方針をもとに無駄な機能は徹底的に削ぎ落としたシンプルな構造を目指しました。

機能改善ポイント
ユーザビリティを重視し、下記の通り修正しました。
・文字サイズや行間等を改善し、記事の読みやすさを追求しました
・読者の関心が高い関連記事への誘導を強めることで、読みたい記事を探しやすくなりました
・カテゴリー分けを整理し直したことで、記事検索が容易になりました
[画像2: (リンク ») ]


株式会社WACULは今後もWebマーケティングに貢献してまいります。

-------------------------------------
株式会社WACUL(読み:ワカル) (リンク »)
人工知能によるサイト分析ツール「AIアナリスト」を提供。Googleアナリティクスを連携するだけで、人工知能がWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者:代表取締役 大津 裕史
事業内容:人工知能「AIアナリスト」の提供 申込サイトはこちら(無料) (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]