米国発祥のMaki & Mpho、「世界市民の靴下」や「哲学するハンカチ」など、南アフリカ人の社会派クリエイターが手がけるアート雑貨を販売する日本版ECサイトを開設

Maki & Mpho(マキエンドムポ) 2017年06月30日

From PR TIMES

アフリカと日本、そして世界との絆を深めるモノづくり

Maki & Mpho LLC(所在地:東京都渋谷区、代表:ナカタマキ、呼称:マキエンドムポ)は、2017年6月30日に、南アフリカ人テキスタイルデザイナー、ムポ・ムエンダネのアートワークや柄デザインを使って、東京の靴下専門メーカーや兵庫の播州織ハンカチ専門メーカーらと共同開発・製造を行った靴下、ハンカチ、インテリアピローなどを販売する日本版ECサイトを開設しました。



日本版ECサイトへはこちらから: (リンク ») ]

テキスタイルデザイナー兼当社クリエイティブディレクターのムポ・ムエンダネは、以下のようにコメントしています。
「私のデザインとそこに込められたアフリカ文化のストーリーを製品化して日本で販売することで、日本の人々にも、既成概念やステレオタイプ的な見た目に惑わされずに、アフリカの多様な視点を知り、もっと身近に感じてもらいたいと思います。同時に、アフリカ人自身も団結して、私たちが持つ豊かさを世界に発信することで、アフリカと日本、世界がもっと共感しあえる関係をつくる必要があります。『世界市民の靴下』の柄であるアマドダ(南アフリカのズールー語で成人男性の意味)には、我々自身が団結し、さらに世界の人々との絆も深めていきたいという願いが込められています。」

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


■会社概要
Maki & Mphoはアジア・米国でのビジネス実績があり、2015年日本起業家賞(クリエイティブビジネスカップ賞)受賞者や東京都主催のTokyo Startup Gateway 2015のファイナリストとなったマキと、モザンビーク系南アフリカ人テキスタイルデザイナームポが結成した情報発信型デザインブランド。アフリカ発の「もう一つの視点」を発信する独自のテキスタイルアートとジャパンクオリティのものづくりでグローバル市場に挑む。

(リンク »)
Instagram: @makiandmpho

[画像5: (リンク ») ]

■本リリースに関する問合せ先:
Maki & Mpho | celebrate [at] makiandmpho.com
※[at]を@に変換して下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]