チューリッヒ生命、公式ホームページを全面リニューアル

チューリッヒ生命 2017年07月05日

From PR TIMES

~デジタル戦略の加速に向け、統合マーケティングプラットフォームのSitecore Experience Platformを導入~

チューリッヒ生命*(日本における代表者兼最高経営責任者:太田健自)は、7月5日(水)にお客様の利便性向上、スマートフォンへの最適化、タイムリーな情報提供(更新)を実現することを目的に、公式ホームページ( (リンク ») )の全面リニューアルを実施いたしました。
*正式名称:チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド( (リンク ») )



 今回のリニューアルでは、ホームページのプラットフォームとして、統合マーケティングプラットフォームである「Sitecore Experience Platform」(以下、SXP)を採用。各コンテンツをテンプレート化することで、これまでページごとに異なっていたデザインを統一するとともに、検索機能などを加えたことでお客様にとって見やすく、使いやすいホームページを実現いたしました。またスマートフォンからの閲覧が増えるデバイスシフトの現状を踏まえ、スマートフォンやiPadなどのマルチデバイス対応を実現、さらにコンテンツの充実もはかりました。

 またSXPのCMS(Content Management System)機能により、タイムリーな情報更新が可能となるともに、デジタルマーケティング機能によって将来的な拡張性の幅が広がり、今後のデジタルマーケティング戦略を加速させるものになると考えております。
[画像1: (リンク ») ]

チューリッヒ生命 日本支店について
チューリッヒ生命 日本支店は、チューリッヒ・インシュアランス・グループの日本における生命保険事業の主要拠点として1996年に設立されました。多くの働き盛り世代の方々に、「革新的な保障性商品」と「高品質なサービス(Z.Q. : チューリッヒ・クオリティー)」を、インターネット、電話、保険代理店、銀行など、「お客様にとって利便性の高い選択権の活かせるチャネル」を通じて、ご提供しています。

チューリッヒ・インシュアランス・グループについて
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]