DMM.comラボ、Widevine Technologies社の認定パートナー取得

株式会社DMM.com 2017年07月28日

From PR TIMES

株式会社DMM.comラボ(東京都港区、代表取締役:片桐孝憲、以下「当社」)は、コンテンツ保護技術であるWidevineを自社システムへ組み込むことのできる資格(Certified Widevine Implementation Partner Program(以下「CWIP」)を取得いたしました。
これにより、「Widevine」の提供が可能となり、これまで以上にコンテンツ権利の保護とユーザー利便性の向上を両立してサービスを提供して参ります。

【Widevineとは】
Widevineは、MPEG-DASH でのストリーミングや Common Encryption とシームレスに連携するように設計されたDRM 技術で、4K、フルハイビジョンを超える高品質な動画配信において、セキュアな状態を実現できるコンテンツ保護技術として注目されています。

■株式会社DMM.comラボについて
DMM.comのシステム開発からマーケティング、フルフィルメント、カスタマーサポートなどのサイト構築・運用を一手に担う企業です。
DMM.comは、AKB48グループなどの動画配信や、電子書籍、DVDレンタル、オンラインゲーム、FX、太陽光発電、英会話、3Dプリント、格安スマホ、ロボットなど、幅広いサービスを時代に合わせ柔軟に展開することにより、常にユーザーへ価値を提供しています。

・DMM.comグループコーポレートサイト : (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
株式会社DMM.comラボ 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。