AnyPay株式会社が「MUFG Digitalアクセラレータ」プログラムを通じ、株式会社じぶん銀行およびアコム株式会社との連携に向けた検討を開始。

AnyPay株式会社 2017年07月28日

From PR TIMES

AnyPay 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木村 新司)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)の主催する「MUFG Digitalアクセラレータ」プログラムを通じて、株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木 英一、以下じぶん銀行)およびアコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長:木下 盛好、以下アコム)と、わりかんアプリ「paymo(ペイモ)」の支払い方法の拡充を目指し、連携に向けた検討を開始しました。

本連携において、じぶん銀行の口座保有者に対して、口座から直接、簡単にペイモの支払いができるようになる口座振替サービスの導入を検討しています。また、アコムとは、後払いでペイモを利用できるサービスの導入について検討を開始しました。これらの支払い手段の拡充により、ペイモのサービス利用者に対する利便性を高めていきたいと考えています。

ペイモは、日本のキャッシュレス化を加速させていくサービスとして、利用シーンの拡大を目指し、今後も開発連携を検討してまいります。

【paymo(ペイモ)とは】
友だちとスマホでかんたんに割り勘することができるアプリです(iOS/Android)。飲み会や食事会・ランチ・女子会などでお支払いの時に友だち同士で使うことができます。手元に現金がなくても、面倒な 手続きなしにダウンロードからすぐに使え、いつでも・どこでもアプリから気軽にお支払いができます。
iOS/Android : (リンク »)

【AnyPay 株式会社について】
アトランティス、Gunosy を立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである代表の木村が 2016 年 6 月に設立。「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、スマートフォンや PCで「誰でも、どこでも、いつでも簡単に、販売・支払いが出来る」オンライン決済サービス AnyPay ( (リンク ») )と毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo( (リンク ») )」を提供しています。

■会社概要
会社名:AnyPay(エニーペイ)株式会社 (リンク »)
本社所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
設立:2016年6月27日
代表者:代表取締役 木村 新司
資本金:8 億 7,024 万円
事業内容:
スマホでかんたんお支払い「オンライン決済サービス AnyPay( (リンク ») )」の提供
毎日が楽しくなるわりかんアプリ「paymo( (リンク ») )」の提供

<本件に関するお問い合わせ先>
AnyPay 株式会社
TEL:03-6804-1308
e-mail: pr@anypay.jp
広報担当:中根

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]