今年の「絵日記」は3D!「立体絵日記」で夏の自由研究はバッチリ! 『学研キッズネット 夏休み! 自由研究プロジェクト2017』に「ブロックで自由研究」が登場!

株式会社 学研ホールディングス 2017年08月01日

From PR TIMES

ブロックを使って組み合わせの多さを調べる「組み合わせのすごさを研究しよう!」と、ブロックを使って夏の思い出の1シーンを作る「立体絵日記を作ろう!」公開中!



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)では、2017年7月1日よりWebサイト『夏休み! 自由研究プロジェクト2017』( (リンク ») )をオープンいたしました。
「自由研究テーマが決められない」「自由研究のまとめ方がわからない」という子どもたちの声にこたえる人気コンテンツがそろっています。

[画像1: (リンク ») ]


サイト内には500を超える自由研究テーマが掲載されており、「対象学年」や「かかる期間」などの条件を選んで、自分にぴったりの自由研究を探すことができます。

8月1日から新しく「ブロックで自由研究」のコーナーがスタートします。ブロックを使って組み合わせの多さやふしぎを発見する実験や、家族でお出かけをしたときの思い出をブロックやその場で集めたもので組み立てる立体絵日記を紹介しています。いずれも自由研究に役立つのはもちろん、ブロックを使うことで想像力も養われ、学ぶ意欲の向上にもつながります。また、家族みんなで作ったり楽しんだりできるので、これらの取り組みが夏休みの思い出にもなります。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


子どもたちが自分だけの自由研究に出会えるよう、学研キッズネットは応援しています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。