販売好調のLEDライト「電池がどっちかライト」に4つの新色登場

パナソニック 2017年08月09日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]


パナソニック株式会社は、LEDライト「電池がどっちかライト(BF-BM01)」の新色4種を2017年9月15日より発売します。本製品は、単3形または単4形の電池であればどちらか1本で点灯し、さらに2本同時に搭載することで最長約11時間(※1)の連続使用が可能なライトです。今回は既発売のホワイトに加え、新たに「ダスティーピンク」「ラベンダー」「ペールブルー」「チョコレートブラウン」と、今までの当社ライトになかった4色を追加し、女性やお子様も楽しんでお使いいただけるツートンカラーのデザインを採用しています。

▼「電池がどっちかライト」商品サイト
(リンク »)
▼【動画】単3形・単4形電池どちらか1本で使えるLED搭載「電池がどっちかライト」【パナソニック公式】
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



「電池がどっちかライト」は使用電池を単3形または単4形にすることで、コンパクト&軽量化を実現したライトです。電池の回路をそれぞれ独立させることで、「アルカリ乾電池」「マンガン乾電池」「1.5Vリチウム乾電池」「充電池」の混用使用を可能にしました。手に持てば懐中電灯として使用でき、上向きに置けばランタンとして周囲を明るく照らすことができます。また、非常時にはリモコンや時計の電池を取り出して使うことができます。

当社は、単1形~単4形がどれでも1本で使用できる「電池がどれでもライト(BF-BM10)」を2013年1月に発売し、累計販売が60万台を超えていますが(2017年7月現在)、2016年7月発売の「電池がどっちかライト(BF-BM01)」は、それを上回るペースで売り上げを伸ばしています。

■「電池がどっちかライト(BF-BM01)」(新色)の特長
1. 女性とお子様向けにおしゃれなツートンカラーを採用
2. 単3形または単4形の電池1本で使用可能
3. 最長で連続約11時間(※1)使用可能
4. コンパクト&軽量でお子様からお年寄りまで使いやすい
5. 幅105mmのコンパクトサイズ
6. 小雨の中でも使用可能な防滴構造(JIS保護等級 IPX1相当)
7. 1.5Vリチウム乾電池、充電池も使用可能

※1 乾電池「EVOLTA」を単3形および単4形の両サイズ収納時の合計時間。連続使用時は、各サイズのスイッチの切り替え作業が必要です。

<関連情報>
・「電池がどれでもライト(BF-BM10)」について
(リンク »)
・パナソニックの電池・電池応用商品について
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]