スマホで開け閉めする単ボックスコインロッカーSPACER(スペースアール)。2017年8月28日IoT&H/W BIZ DAY 4 by ASCII STARTUPにてデモを開催!

合同会社SPACER 2017年08月15日

From PR TIMES

アプリ内のチャット機能で鍵を共有することが出来、新しいマーケットを生み出すと同時に宅配問題の解決のカギとなります。

スマホで送受信する電子のカギで解錠、施錠。
ロッカーや物流の在り方を変える格安電子コインロッカー、「SPACER(スペースアール)」。
2017年8月28日IoT&H/W BIZ DAY 4 by ASCII STARTUPにてデモを行わせて頂きます。
アプリ内のチャット機能で鍵を共有することが出来、コインロッカーに預けた荷物を、他の人に取りに行ってもらったりできるだけでなく、クリーニング店などの物の受け渡しが必要な店舗の24時間対応や、Webでクイズを出して答えられたら開けられるなど新しいマーケットを生み出します。
また近い距離でのEC取引の場合、SPACERを介することで従来の配送手段に頼らない商品の直接的かつ安全な受け渡しが可能になります。深刻化する配送問題への解決策として、 SPACERはこのような近接匿名取引市場を新たに生み出していきます(ビジネスモデル特許出願中)。
現在iPhoneアプリが完成しプロトタイプのテストも順調です。
今後は数十基のSPACERを都内に設置し、広く外部テストを行っていきます。



[動画: (リンク ») ]



商品概要ーーー
現状の鍵式コインロッカーは3Dプリンタなどで複製可能となっており、また鍵をなくしてしまったりどこに入れたか忘れてしまったりなどの問題があります。
そうした中、最近Suicaなどで開けられる電子式コインロッカーが見え始めています。しかしそうした電子式のコインロッカーは300万円近くかかるなど極めて高額となっております。
そこで私たちはスマホを使って鍵の制御することを実現し、価格も30分の1で単ボックスコインロッカーを開発しました。
これによって鍵を他の人と共有することが可能となり、今までにないマーケットを生み出すことが可能となりました。取りに行けなくなってしまった預けた荷物を他の人に取りに行ってもらったりできるだけでなく、例えばクリーニング屋さんの受け渡しが24時間可能になったり、Web上でクイズを出して答えられた人だけ開けられるなどの宝箱のような使い方もできるようになります。
さらに増えていくEC取引に対してお互いの住所が都内同士など近かった場合に、近くのSPACERに入れて鍵を送信することで配送料なし、梱包なし、今まで数日かかっていたEC取引が数時間で完了する次世代の近接匿名取引が可能になります。SPACERは近年課題となっている再配達問題にも解決のカギとなります。 (ビジネスモデル特許出願中)

本サービスに少しでもご興味がある方、是非ともご連絡ください

[画像: (リンク ») ]


【お問い合わせ先】合同会社SPACER(スペースアール)CEO・田中章仁
電話:090-1269-0643 メール:spacer.akihito@gmail.com  HP: (リンク »)

IoT&H/W BIZ DAY 4 by ASCII STARTUP
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]