日本フットサルリーグ「フウガドールすみだ」公式アプリを開発支援、地域活性化に向けた実証実験開始

株式会社アイリッジ 2017年08月16日

From PR TIMES

~ファンクラブ会員への試合観戦誘致と地元店舗への送客を通じて地域振興~

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、以下「アイリッジ」)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男)と共同で、日本フットサルリーグに所属する「フウガドールすみだ」の公式アプリを開発支援しました。情報提供を通じた試合観戦の誘致を行うほか、地元飲食店をはじめ割引クーポンの配布を行うなど、アプリを通じた集客と地域経済活性化施策の実証実験を行う目的で、8月16日(水)にリリースされました。



[画像: (リンク ») ]


◆「フウガドールすみだアプリ」の概要
本アプリはファンクラブの会員機能も備えた、「フウガドールすみだ」の公式アプリです。試合情報の配信はもちろんのこと、観戦チケットの割引特典などもあり、ファンの観戦誘致を支援します。また、飲食店をはじめとした地元店舗のキャンペーン情報やクーポンなどを配信することで、店舗とユーザーをつなぐ役目を果たし、試合観戦前後の店舗への送客も行い、地元店舗の集客および販促支援を行います。

◆導入の背景と今後
地域活性化に向けた取り組みとして、スポーツを軸とした取り組みに注目が集まるなか、地元墨田区に根ざした活動を続けている「フウガドールすみだ」は、地域住民を含めたファンと地元店舗・事業者とのコミュニケーションをつなぐ橋渡しの機能を果たすことを目指しています。今回、その第一弾としてスマートフォンアプリを活用した情報提供と集客を行う、O2O(Online to Offline)施策に実証実験として取り組むことで、顕在化されていないファンと地元事業者のニーズを発掘することを目指します。今後、地元自治体や金融機関などとの連携も視野に入れ、地域が一体となった活性化施策に取り組んでまいります。

◆「フウガドールすみだアプリ」の主な機能
・クラブチームの情報配信
・会員証機能(バーコード表示)
・位置情報と連動したクーポンやキャンペーン情報のプッシュ配信

◆「フウガドールすみだ」のダウンロード
iPhone: (リンク ») フウガドールすみだアプリ/id1265698913?l=ja&ls=1&mt=8
Android: (リンク »)

◆「popinfo」とは
「popinfo」はスマートフォンの待受画面に、伝えたい情報をポップアップで配信できるサービスです。スマートフォンアプリに組み込むだけで、ユーザーの位置情報、属性、時間に応じた情報配信が可能です。お店に近づいたユーザーやオンラインのユーザーを実店舗に誘導することに高い効果を発揮し、オンライン(ネット/アプリ)とオフライン(実店舗)の相互連携を促進するO2Oソリューションとして、小売業や商業施設などに導入いただいています。直近ではコミュニケーションツールとして活用いただくことで、幅広い業種に広がりを見せているほか、外国語にも対応し、海外での展開も開始しています。
(リンク »)

◆株式会社アイリッジについて
株式会社アイリッジは、「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、企業のO2O(オンラインとオフラインの相互送客)支援を行っています。スマートフォン向け位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」の提供や、アプリの企画・開発、アプリを活用した集客・販促支援を行っており、O2Oやアプリ開発の分野では業界トップクラスの実績があります。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。