人気音楽ユーチューバー財部亮治、2ndアルバム発売&ワンマンライブ開催!

BREAKER 2017年08月18日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

楽曲制作のみならず、自身で映像制作も手がけ、ミュージックビデオを作品としてYouTubeを中心に発信し、YouTube FanFest JapanではWORLD ORDERとのコラボレーションパフォーマンスを行うなど、マルチに活躍する次世代クリエイター財部亮治(たからべ りょうじ)が、2ndアルバム「Season 2」の発売とワンマンライブの開催を発表した。

今回の収録曲は、未発表の新曲から累計2億8千万再生以上を記録する人気YouTubeドラマ劇団「劇団スカッシュ」の作品「日々ココモ」のテーマ曲となり、120万人以上のファンを獲得する大人気クリエイターMAHOTO(BEMA)がフィーチャリングした「Kokomo」や、自らが監督、脚本、編集を行い、主人公も務めたドラマの主題歌「幸せのカケラ」などの全11曲。

先行予約特典として本日から来月9月12日までの期間にBREAKER STOREにて今作を予約した方全員に直筆サイン付き「Season 2」ステッカーがプレゼントされるという嬉しい発表も。

さらにアルバム発売に併せてワンマンライブの開催も決定。
昨年、超満員となった渋谷La.mamaから約1年半ぶりとなる今回のワンマンライブは2部構成となっており、1部ではトークを交えながらのカバーソングライブとチェキ撮影会。2部ではバンドセットによるライブとハイタッチ会が予定されている。

<財部亮治 アルバム詳細>
タイトル:Season 2
発売日:2017年10月18日(水)
価格/品番:2,000円(税別) BRKR-014

収録曲:
・Kokomo ※劇団スカッシュ ドラマ「日々ココモ」主題歌
・イヌハネコハ~CAT or DOG~ feat.MST
・月華咲く場所へ ※劇団スカッシュ 舞台「せかいのはじまり」主題歌
・幸せのカケラ ※財部亮治 ドラマ 「幸せのカケラ」主題歌
・Blue ※劇団スカッシュ 舞台「Blue」主題歌
・Life is journey
・サプライズ
・I am Free
と新曲を含む全11曲予定、順不同

【BREAKER STORE先行予約特典】
財部亮治 直筆サイン付き「Season 2」ステッカー
受付期間:2017年8月18日(金)~2017年9月12日(火)23:59まで

<財部亮治 ワンマンライブ 概要>
イベント名:財部亮治ワンマンライブ ~Season 2~
日時:2017年10月8日(日)
開場/開演:第一部(カバーソングライブ+チェキ撮影会)
OPEN 14:30 / START 15:00 / END 17:00 *予定
第二部(バンドセットライブ+ハイタッチ会)
OPEN 17:30 / START 18:00 / END 20:00 *予定
会場 : 青山RizM
チケット:《前売り》第一部+第二部 4,500円
《前売り》第二部 3,000円《当日》第二部 3,500円

チケット販売先
Peatix : (リンク »)
※ご入場は、チケットのQRコードを読込みによる受付となります。

<財部亮治 プロフィール>
2012年7月よりYouTubeにて多重録音を駆使し、自身一人が発した音で楽曲を構築するパフォーマンス「ひとりglee」を配信開始。YouTube FanFest 2014に出場し、WORLD ORDERとのコラボレーションしたパフォーマンスを行うなど話題を拡げる。昨年2月には1stアルバム「Season 1」をリリースし、客席に入れないほどの超満員となった初のワンマンライブを渋谷La.mamaにて成功させ、さらにYouTuberの次世代を担うクリエイターを見つける「YouTube NextUp 2016」を受賞する等、着実にその支持を拡げている。

関連リンク
財部亮治 YouTubeチャンネル: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]