LandSkip、成田空港に「風景」を配信

株式会社ランドスキップ 2017年08月21日

From PR TIMES

空の玄関口にバーチャル・ウィンドウ

風景配信サービス「LandSkip(ランドスキップ)」を運営する株式会社ランドスキップ(代表取締役 下村 一樹、以下 LandSkip)は、成田空港第1ターミナル到着階 Visitor Service Center(ビジター・サービスセンター)にて、4K風景動画「バーチャル・ウィンドウ for サイネージ」の配信を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

日本の美しい「四季の風景」から 100年前の日本画が動き出す「動く浮世絵」まで、まるで実際に窓から眺めているような風景が147インチ大型スクリーンに映し出されます。
風景はシーズンごと更新され、空の玄関口に降り立つたびに、訪日外国人の皆様を新しい風景が出迎えます。ありのままの美しさを切り取った映像は、翻訳の必要なく世界中の人々に受け入れられるでしょう。

今後もLandSkipでは「空港・駅・病院・商業施設」など公共空間での、風景配信及びバーチャルウィンドウの導入を通じて、だれもが風景に心癒される社会の実現を目指してまいります。

■ 4K風景配信「バーチャル・ウィンドウ for サイネージ」
LandSkipのデジタルサイネージ向け風景配信サービスです。日本の四季から動く浮世絵まで、2,000本以上の4K動画から毎日新しい景色を配信。公共空間での空間演出やサイネージ活用に最適なコンテンツをお届けします。
・デジタルサイネージの価値を高めたい(広告認知率20%向上実績あり)
・デジタルサイネージを導入したが、良いコンテンツが見つからない
・話題を作って周辺を活性化させたい、心地良い空間をつくりたい
[画像2: (リンク ») ]

■ビジネスパートナー募集中
LandSkipはデジタルサイネージ導入や配信プラットフォーム運営をされている事業者様とのビジネス連携を推進してります。
[画像3: (リンク ») ]

■LandSkip とは
風のざわめき、小鳥のさえずり、緑の木もれ日、打ち返す波。私たちは「風景の流通」に取り組み、4K風景配信、バーチャルウィンドウ、VRコンテンツにより、だれもが心癒される世界を実現します。
[画像4: (リンク ») ]

<関連URL>
株式会社ランドスキップ( (リンク ») )
LandSkip( (リンク ») )

<会社概要>
社名 : 株式会社ランドスキップ
所在地 : 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル2F
設立 : 2015年6月1日(景観の日)
代表者 : 代表取締役社長 下村一樹
主な事業 : 風景配信サービス、バーチャル・ウィンドウ、VRコンテンツ制作

<本件に関するお問い合わせ先>
E-mail : hello@landskip.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]