eラーニングサービス「ISO 14001内部監査員 2015年版移行コース」をリリース

一般財団法人日本品質保証機構 2017年08月23日

From PR TIMES



一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、eラーニングサービス「ISO 14001 内部監査員 2015年版移行コース」の提供を開始しました。2017年1月に開始し、好評をいただいております「ISO 9001 内部監査員 2015年版移行コース」に次ぐものです。

ISO 9001、ISO 14001の2015年版が発行されてからおよそ2年が経過し、移行期限まで残すところ1年となります。ISO認証組織における2015年版への移行が本格化していますが、内部監査員への教育に関して不安を抱えている組織は少なくありません。

このたびリリースいたしました「ISO 14001 内部監査員 2015年版移行コース」は、ISO 14001の旧版(2004年版)の内部監査員の方を対象に、2015年版の内容を学習いただけるeラーニングコースです。インターネット接続のパソコン環境があれば、時間や場所を選ばず学習することができます。また、2015年版に精通した主任審査員がコースを作成しており、充実した内容となっています。

▼サービス概要

[表: (リンク ») ]



【一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)】
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001、ISO 14001の認証件数は国内最多の実績を誇る。また、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 22301(事業継続)、ISO 13485(医療機器・体外診断用医薬品)、FSSC 22000(食品安全)などのさまざまなマネジメントシステム規格の認証を手掛ける。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]