ヘルスケアベンチャーとのコラボ キャピタルメディカ・ベンチャーズとの業務提携

ティーペック株式会社 2017年08月24日

From PR TIMES



  
[画像: (リンク ») ]
                              
                                           2017年8月24日


報道関係者 各位
                                         ティーペック株式会社 

ヘルスケアベンチャーとのコラボ
キャピタルメディカ・ベンチャーズとの業務提携

健康・医療に関する電話相談などを手掛けるティーペック株式会社(東京都台東区 代表取締役社長 砂原健市、以下:T-PEC)は、ヘルスケア領域では国内唯一の専門のベンチャーキャピタル(以下:VC)であるキャピタルメディカ・ベンチャーズ株式会社(東京都港区、代表取締役:青木 武士、以下:CMV)と業務提携をしたことをお知らせ致します。

このたびの業務提携は、T-PECの既存顧客である約1,500の法人・団体に対して、各社の多様化するニーズのソリューションとして、ヘルステック(health tech)サービスの最新情報等を提供するため、ヘルスケア領域のVCとして、専門会社であるCMVと業務提携をすることで、法人・団体で求められる新たなヘルスケアの課題に対して、ヘルスケアベンチャーの斬新なサービス提案を行う狙いが有ります。

企業では、「健康経営」をキーワードとし、各社の健康課題の解決が求められ、一方健康保険組合では、「コラボヘルス」「重症化予防」の対応策を求められています。また、保険業界では「インシュアテック」が注目されております。
T-PECは、自社のサービスとシナジー効果のある新しいソリューションとして、自社サービスだけにとどまらず、ヘルスケアベンチャーの新しいサービスも積極的に既存顧客へ提供していきます。

T-PECが、今回の業務提携により推進するものは、次の3点です。
1.CMVから紹介されたヘルスケアベンチャー企業へのM&Aや出資の検討
2.既存顧客へのヘルスケアベンチャー企業の紹介や提携によるシナジーの創設
3.ヘルスケアベンチャー企業との新商品開発

一方、CMVは出資先となるヘルスケアベンチャー企業等に対して、法人向けビジネスの事業フィールドをT-PECを介して、提供することでリアルな顧客ニーズを直接聞くことにより早期での事業拡大を目指す。また、T-PEC社がCMVの紹介したベンチャーのサービスを取り扱うことで事業の拡大を目指す狙いが有ります。
今後は、年内中にT-PEC顧客に対してのヘルスケアベンチャーの紹介イベントなども開催していく予定です。

【ティーペック会社概要】
設立年月日 : 平成元年6月15日
事 業 内 容 : 電話による健康相談ほか、医療関連サービス及びEAP関連サービス
代 表 者 : 代表取締役社長 砂原 健市
資 本 金 : 25,000万円

【キャピタルメディカ・ベンチャーズ会社概要】
設立年月日 : 平成28年11月11日
事 業 内 容 : ベンチャー投資育成事業、勉強会、セミナー運営 等
代 表 者 : 代表取締役社長 青木 武士
資 本 金 : 10,000万円

【本件に関するお問合せ先】
ティーペック株式会社
担当: 塩崎・佐藤
〒110-0005 東京都台東区上野5丁目6番10号 HF上野ビルディング
電話 (03)3839-1105  メール marketing@t-pec.co.jp
ホームページ  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]