オークファンが買取アプリ 「CASH」の価格査定・商品買取を包括支援

株式会社オークファン 2017年08月24日

From PR TIMES

~買取アプリ「CASH」を提供する株式会社バンクと業務提携~

株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下、「オークファン」)は、買取アプリ 「CASH」を運営する株式会社バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:光本勇介、以下、「バンク」)に対し、商品相場データの提供及び商品在庫買取等、包括的な業務提携を行いました。オークファンは、今後も自社の『相場データ』を外部にも積極的に提供し、循環型消費社会の拡大を支援して参ります。




■本提携の背景
オークファンは、「ヤフオク!」、「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」、またフリマアプリなど、オンラインでの商品実売データを日々大量に収集・解析し、相場データとして提供しています。また、この相場データを活用し、企業の余剰品・滞留品・ワケアリ品などの「在庫流動化サービス」を行う株式会社SynaBizをグループ会社として抱えるなど、相場データの自社活用にも積極的に取り組んでいます。
一方、バンクは、個人の保有する商品を非常に簡単な手続きでお金に換えられる買取アプリ「CASH」を運営して
います。2017年6月28日のサービス公開時には、数時間で7,000件を超える査定と3.5億円の現金化依頼を受け付ける等、大変大きな影響を呼びました。
この度、CASHの査定機能再開・アプリ配信再開に際し、オークファンが自社保有の『相場データ』をバンクに提供し、CASH上での査定精度向上に貢献するとともに、ユーザから送られた商品の買取・流動化支援を行います。

■本提携の概要(スキーム)

[画像: (リンク ») ]


■オークファンについて
国内外のオークション・ショッピングサイトを一括で検索することが可能なメディア「オークファン(aucfan.com)」、BtoBプラットフォームの「NETSEA」、アセットリクイデーション事業の「リバリュー」等を手がけ、独自性の高いビジネスモデルを展開しています。「世界中のあらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」というミッションを掲げ、オンラインとオフラインの垣根を越えた流通を生み出し、循環型消費社会を提案しています。

会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
創業 : 2007年6月
資本金: 6億7,645万円 (2016年9月末現在)
従業員: 105名 (2016年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル3階・6階

■バンクについて
会社名: 株式会社バンク
代表者: 代表取締役 光本 勇介
創業 :  2017年2月
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-6
事業内容: インターネットビジネスの企画・開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークファンの関連情報

株式会社オークファン

株式会社オークファンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]