シリーズ累計400万ダウンロード突破! 原作リメイク版「青鬼」の新シナリオ「謎の男編」配信開始!

UUUM株式会社 2017年08月25日

From PR TIMES



UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田 和樹)は、株式会社GOODROID(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松田 和彬)との共同でリリースした「青鬼2」(2016年12月)及び原作のリメイク版「青鬼」(2017年7月)が、シリーズ累計400万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。

また、これまでにゲーム内で青鬼から逃げ切れず捕食され、プレイヤーがゲームオーバーとなってしまった回数が累計で8,500万回にも到達し、シリーズを通して多くのユーザーの皆様に青鬼の恐怖を楽しんでいただいております。さらに「青鬼」のゲーム実況動画はこれまでに5万本以上投稿され累計2億回以上視聴されており、ゲームをプレイするだけでなく、多くの実況動画を通じてその楽しさをお届けすることができました。

[画像: (リンク ») ]


本日、2017年8月25日(金)より「青鬼」の追加シナリオとなる「謎の男編」の配信を開始いたしました。この新シナリオでは本編のエンディングムービーで描かれていた「謎の男」がなぜこの館を訪れたのか?、主人公ひろしたちとの関係性の謎が明らかとなります。

新シナリオの配信を記念して、ゲーム内の金庫にて獲得できる青銭が従来の1.5倍になるキャンペーンを2017年9月4日(月)24時まで実施いたしますので、ぜひお楽しみください。

「青鬼」シリーズを引き続きお楽しみいただけるよう、さらなる新シナリオの追加やアップデートを行なってまいりますのでぜひご期待ください。

【アプリ概要】
ゲームタイトルにもある”青鬼”は、様々な場所で突如出現し、主人公を執拗に追いかけます。”青鬼”に捕まってしまうとゲームオーバーになってしまうため、迫りくる”青鬼”を上手く振り切るか、「棚」や「トイレ」に身を隠して上手くやり過ごし、謎解きを進めていく点が本作最大の特徴です。

本作は原作者noprops氏公認となり、原作のリメイク「青鬼」では洋館、「青鬼2」では廃校を舞台に各所に仕掛けられた謎を解きながら、脱出を目指すホラー脱出ゲームです。

上級者向けの「3倍速モード」「5倍速モード」や「クリア時間・死んだ回数によるランキングシステム」といったやりこみ要素のほか、本編では描かれないアナザーストーリーも登場します。


■青鬼
配信  :App Store、Google Play(ネイティブアプリ)
利用料金:基本プレイ無料

[iPhone]  (リンク »)

[Android] (リンク »)

■青鬼2
配信  :App Store、Google Play(ネイティブアプリ)
利用料金:基本プレイ無料

[iPhone]  (リンク »)

[Android] (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

UUUM株式会社の関連情報

UUUM株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。