SNSで10代女子の8割が企業をフォロー!ファッション、フードが人気。SNSコンテンツ意識調査:10代編(1)【BWRITE(ブライト)】

株式会社 ADDIX 2017年08月25日

From PR TIMES

最新マーケティング情報メディア「BWRITE」自主調査レポート

株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)が運営する、最新マーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト) (リンク ») 」は、2017年7月、SNSを利用する(※)15~49歳の女性400人に対して「SNSコンテンツについての意識調査」を実施。本日8月25日(金)、10代のSNS事情にフォーカスした第一弾レポート記事を公開いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


※事前調査でTwitter、Facebook、Instagramのいずれかのアカウントを持っているとお答えの方。

<「SNSコンテンツ意識調査:10代編(1)」レポート記事>
(リンク »)
(結果詳細・コメント抜粋はこちらから)

<レポートTOPIC>


SNSを利用している10代女子の約8割が、企業公式アカウントをフォロー。
お気に入りアカウントのカテゴリーは「ファッション」「フード・ドリンク」が上位に。
お気に入りの理由は「クーポン」「最新情報」「メイクやファッションの参考」と、「面白さ」。
よく「いいね」をする投稿は、Twitter、Facebookでは「笑える/楽しい投稿」が1位、Instagramでは「有名人の投稿」。
投稿者別では、「リアルな知り合い」と「有名人の投稿」に「いいね」をする、という人が多い。Twitterでは「同じ趣味を持つ人の投稿」も上位に。



<Q>あなたはLINE、Facebook、Instagram、Twitterのいずれかで、ブランドやお店、サービスなど何らかの「企業公式アカウント」をフォローしていますか。(単一回答)


[画像2: (リンク ») ]



<Q>SNSでフォローしている企業公式アカウントのうち、もっとも気に入っているもの。(自由回答を集計/単一回答)

[画像3: (リンク ») ]



<調査結果の概要>
■約8割が企業公式アカウントをフォロー。人気カテゴリーは「ファッション」「フード・ドリンク」。
回答した15~19歳の女性のうち、SNSで企業公式アカウントをフォローしている割合は約8割。10代の多くが、何らかの企業公式アカウントをフォローしているようです。またフォローしている公式アカウントの中では、ファッション系、フード・ドリンク系の人気が高いようです。

■お気に入りの理由は「お得情報」「最新情報」と、「面白さ」。ブランドへの愛を感じる声も。
お気に入りの理由では、「クーポン、プレゼント」「最新情報が得られる」「メイクやファッションの参考になる」という実用的な意見のほか、「投稿が面白い」という声も。また、ファッション系アカウントへの「かっこいい!」「かわいい!!」という声からは、好きなブランドの世界観に触れる幸せが伝わってきます。

■「いいね」するのは「笑える投稿」!インスタでは「有名人の投稿」が1位。
各SNSでどんな投稿に「いいね」をしているのかを調べたところ、「笑える/楽しい投稿」がTwitter、Facebookで1位、Instagramで2位でした。また、Instagramでは「有名人の投稿」が1位となっています。10代女子はSNSコンテンツに、エンターテインメントを求める傾向があるようです。

■よく「いいね」をするのは、「リアルな知り合い」と「有名人」の投稿。
投稿者別で見ると、「リアルな知り合い」と「有名人」の投稿に、比較的よく「いいね」をしています。「有名人の投稿」は、Instagramでは1位、Twitterで4位。「リアルな知り合いの投稿」は、どのSNSでも5位でした。Twitterでは「同じ趣味を持つ人」も上位となっています。

【まとめ】
◇SNSにエンタメ要素を求める10代女子。アカウント運営は、心に響くコンテンツとお得な施策が効果的。
スマホと共に日常を過ごす10代の女性たち。まだその多くが学生であるためか、SNSに対して、エンタメ要素を求める傾向が強いようです。

お気に入りの企業公式アカウントについても、同様に「投稿が面白い」という理由が見られます。また社会人に比べて自由になるお金が少ない学生がメインのため、クーポンやプレゼントなどの「お得情報」も重要なようです。たとえば、コンビニなどでドリンクが1本もらえる、商品が値引きになるといったささやかな内容でも、この年代にとっては魅力的でしょう。

彼女たちに愛されるアカウントとなるためには、商品・サービスの魅力を大前提としつつ、友達と盛り上がって楽しめるような仕掛けや内容の面白さ、ビジュアルのカッコよさなど感情面に訴える投稿でフォローを促進し、その上で定期的にクーポンなどのお得な施策を実施するという手法が有効であるように思われます。

→Twitterで「癒される投稿」に、よく「いいね」する10代女子の割合は?
→Facebookアカウントを持っている回答者のうち、「いいね」したことがないのは何割?

本調査のさらなる詳細は、マーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)」にて公開しています。
結果グラフとコメント抜粋をまとめた「SNSコンテンツについての意識調査【10代編】」レポートもご用意しております。ご希望の方は、BWRITEお問い合わせページ( (リンク ») )よりお問い合わせください。

▼結果詳細・コメント抜粋は、こちらから
<「SNSコンテンツ意識調査:10代編(1)」レポート記事>
(リンク »)

<調査概要>
「SNSコンテンツについての意識調査【10代編】」(調査実施:BWRITE)
【実施期間】
2017年7月13日(木)~7月14日(金)
【調査対象・人数】
事前調査でTwitter、Facebook、Instagramのいずれかのアカウントをお持ちと回答した、Fastaskモニター会員の15~19歳女性100名(有効回答から100名を抽出)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【調査企画・設計/調査主体】
BWRITE(運営:株式会社ADDIX)
【調査実施機関】
ジャストシステム「Fastask」

※次回、「SNSコンテンツについての意識調査【10代編】」第2弾レポートは9月上旬の公開を予定しております。10代女子が、SNSで商品やサービスを知るきっかけについてお届けします。

※本調査結果のご利用について
本調査結果をご利用の際は、出典として情報メディア「BWRITE」を明記していただきますようお願いいたします。また、WEBでのご掲載の際は、併せて、記事ページ( (リンク ») )、または、トップページ( (リンク ») )へリンクをお願いいたします。
(クレジット表記例)
出典:マーケティング情報メディア「BWRITE」( (リンク ») )・・・など

<「BWRITE(ブライト)」について>
「BWRITE」は、デジタルマーケティングカンパニーADDIXが運営する、マーケティング情報メディアです。「女性」×「デジタル」×「データ」を軸に、マーケティングやテクノロジーの最新情報や、独自企画の調査データ、スペシャリストへのインタビューなど、企業のマーケティング活動に役立つ価値の高い情報をお伝えしていきます。
(リンク »)

【株式会社ADDIX 会社概要】
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルビジネス・デジタルトランスフォーメーション・デジタルマーケティング・デジタルサービス
(リンク »)

関連会社:
株式会社 2.(ツードット) (リンク »)
株式会社 SUGOI(スゴイ) (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ】
■BWRITE(ブライト)についてのお問い合わせ
株式会社ADDIX
BWRITE編集部:松本桂子
Mail:bwrite@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621

■ADDIXについてのお問い合わせ
株式会社ADDIX
きっかけ推進室 広報:東度(とうど)亜衣
Mail:info@addix.co.jp
TEL:03-6427-7621

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]