ICO設計・評価業務開始のお知らせ

TIGALA株式会社 2017年08月28日

From PR TIMES

ベンチャー企業、中堅企業の資本政策を支援

ファイナンス・M&Aに関する戦略立案、案件創出、執行から事業統合までのアドバイザリーサービスなどを提供するTIGALA株式会社(所在地:東京都港区南青山七丁目1番7号3F、代表取締役社長 正田圭)は、このたび、ICOの設計業務及び、ICOの価値算定業務を開始することを発表いたします。



【TIGALAがICO事業に参入する背景】

ICOは市場を大変賑やかにさせてはいるものの、ルールや法律が不完全な状態です。実際の発行体の価値と技術的な価値が混合されてしまい、価値と価格に関して明確な指針が存在せず、成長スピードに対して法律の整備や仕組化が追い付いていないところがあります。実際にICOの運用を開始させようとすると、普通株式や社債には持たせられなかった様々な機能をICO内に設計することが可能です。TIGALAでは、ICO設計・評価業務においてベンチャー企業、中堅企業の資本政策における、課題の解決支援を行います。

[画像1: (リンク ») ]


【今後の展開について】
以下の取り組みを開始する予定です。


ICOトークン発行システムの提供
TIGALA第1号案件として、ICOを用いたソーシャルメディアプラットフォームの運営開始
ソーシャルメディアプラットフォーム内での第2号案件、第3号案件の募集
暗号通貨取引所の設立
ブロックチェーン(一度記録されると改竄できない記録技術)をM&Aにおける企業情報の管理に活用
AI(人工知能)を活用したICO運用プラットフォームの開発


【ICOに関する説明会】
ICOの活用方法と取り組みの仕方について法人企業向けのセミナーを開催致します。

◆セミナー概要

平成29年9月20日(水)16時~17時(開場15時半~)

会場:TIGALA株式会社 セミナールーム
住所:東京都港区南青山七丁目1番7号3F
会費:3,000円
定員:20名
※会場場所はお申込み人数によって変更する場合がございます。
※今後ICOを発行したい法人様限定とさせていただきます。
※取材、その他のお問い合わせは下記のメールアドレスまでお願い致します。
[画像2: (リンク ») ]

【TIGALA代表取締役正田圭について】
正田 圭(まさだ けい)
15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設立し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀行サービスを提供することを目的とする。
著書に『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。(9月16日発売予定)』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス刊)がある。

◆会社概要
会社名:TIGALA(ティガラ)株式会社
(リンク »)
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山七丁目1番7号3F
設立:2011年12月21日
役員:代表取締役  正田 圭
取締役 佐藤 信祐(公認会計士)
取締役 正田 彩
取締役 小野寺 智寛
監査役 山田 真哉(公認会計士)
監査役 菊地 正登(弁護士)
監査役 渡邉 香織
資本金(資本準備金含む):67,143,450円
事業内容:
フィナンシャルアドバイザリー事業
M&Aに関する戦略立案、案件創出、執行から事業統合までのアドバイザリーサービス
マネジメントサポート事業
M&A担当部門や経営企画室を対象とした金融情報のビッグデータ解析結果を活用したマネジメントサービス

◆本件に関するお問合せ先
TIGALA株式会社
取締役兼企業情報部部長 小野寺 智寛(おのでら ともひろ)
TEL:03⁻6869⁻8811
Mail: office@tigala.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。