日本最大級のGIFアニメコンテスト"theGIFs2017"開催[GIFMAGAZINE,アドビ共同開催]

株式会社GIFMAGAZINE 2017年08月28日

From PR TIMES

賞金25万円、応募期間は8/28(月)~11/5(日)23:59まで

株式会社GIFMAGAZINE(代表取締役社長:大野謙介、本社:東京都中央区、以下「GIFMAGAZINE」)は、アドビ システムズ 株式会社とGIFアニメコンテスト「theGIFs2017」を共同開催し、公式サイト( (リンク ») )を公開いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

◀コンテスト公式ページ▶
(リンク »)


◀部門賞審査員▶
1.若井麻奈美(アニメーション作家)
2.uwabami(アートユニット)
3.Cherng/LAIMO(イラストレーター)
4.轟啓介(アドビ システムズ 株式会社)
5.GIFMAGAZINE(GIFアニメ作品の投稿・共有サービス)

◀テーマ賞審査員▶
1.株式会社ローソン(ローソン賞)
2.川崎フロンターレ(川崎フロンターレ賞)
3.THINKR デザインコンサルティングファーム(THINKR賞)
4.望月印刷株式会社(望月印刷賞)


◀賞▶
・最優秀賞(賞金25万円):審査員による審査により決定いたします。
・優秀賞(賞金3万円):審査員による審査により6作品決定いたします。

その他、アート部門賞、インタラクティブ部門賞、シネマグラフ部門賞、ドット絵部門賞、審査員賞、U-22部門賞、Adobe賞、GIFMAGAZINE賞、各テーマ賞を含め全19賞を含め全19賞。
結果発表は、授賞式およびコンテストページ、GIFMAGAZINE特設ページ等で行われます。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



◀コンテストスケジュール▶
応募期間:8/28(月)~11/5(日)23:59まで
審査期間:11/6(月)~11/30(木)
表彰式:12/10(日)

◀表彰式▶
会場:六本木 ニコファーレ
(リンク »)
[画像4: (リンク ») ]

◀MC▶
アキラ100%


[画像5: (リンク ») ]


今年で4回目の開催を迎えた、日本最大級のGIFコンテスト「the GIFs 2017」では、表彰式を一般公開いたします。MCに、いま話題のお笑い芸人「アキラ100%」を迎え、360°LEDモニターの大迫力演出で日本一のGIFクリエーターを表彰します。また、当日はエントランスにて、様々なクリエーターによるGIF作品の展示も行います。
ぜひこの機会に、GIFの魅力、GIFの面白さに触れてみてはいかがでしょうか?

【チケット予約はこちら】
(リンク »)

◀作品要件▶
・アニメーションGIF画像である。
・他者の著作権を侵害していない。
・ファイルサイズ:20MB 以内
・投稿者のオリジナルであること。
※応募作品数に制限はありません。


◀応募方法▶
1.コンテスト公式ページにアクセスし応募要項をご確認下さい。
(リンク »)
2.「GIFMAGAZINE」に会員登録、ログインします。「メール」「Twitter」「Facebook」で登録が可能です。
3.エントリーリンクから「theGIFs応募フォーム」にアクセスしてください。
(リンク »)
4.必須項目を入力し、「作品を新規投稿として応募する」か「すでに投稿済みのGIF作品から応募する」のどちらかを選択します。
5.「作品を新規投稿として応募する」を選択するとアップロード画面に遷移します。
6.「すでに投稿済みのGIFから応募する」を選択すると、過去にGIFMAGAZINEにアップロー ドしたGIF作品の中から応募することができます。
7.作品のアップロードをもって、本応募要項に同意したとみなします。
8.応募作品数に制限はありません。

■過去コンテストの様子■
・2016年度
(リンク »)
・2015年度
(リンク »)
・2014年度
(リンク »)

[画像6: (リンク ») ]



■一度廃れたGIFが世界的に復興している背景■
2012年頃からスマートフォンの普及と共に、デバイスや通信環境によらないGIFに注目が集まっています。それまでWEB上のリッチコンテンツはFlashや動画に支えられていましたが、iPhoneがFlashに対応しないこと、MP4ではモバイルブラウザで再生する際にクリックが必要であるなど、非常にストレスフルでした。そこでGIFの性質である、「短編」「ループ」「クリックレス」がスマートフォンでのリッチコンテンツ閲覧体験に非常に良くマッチしました。更に、アメリカの流行語大賞にあたる「Word of the year 2012」では「GIF」が大賞となっています。写真・スタンプ・GIF・動画など世界中の人が新たな共通言語で話すようになり、GIFという視覚的言語は、スマートフォンにとって有効なコミュニケーション手段として受け止められています。


[画像7: (リンク ») ]

■GIFMAGAZINEとは
「スマホ世代の瞬間エンタメプラットフォーム 」
総再生回数1.6億回。日本最大級のGIF動画プラットフォーム。「スマホ」ならではで楽しい視聴体験、「3秒ループ」だからこそ楽しい視聴体験を、多くのクリエイターと共に、エンタメ好きなスマホ世代向けに提供しています。

【株式会社GIFMAGAZINE会社概要】
社名: 株式会社GIFMAGAZINE ( (リンク ») )
所在地: 東京都中央区銀座1丁目20-14 KDX銀座一丁目ビル 1F
設立: 2013 年 7 月 16 日
資本金:1億2140万円代表者: 代表取締役社長 大野謙介 CTO:中坂雄平

【事業内容】
■GIFMAGAZINE ( (リンク ») )
日本最大級のGIF動画プラットフォーム

【GIFMAGAZINE 過去コラボ実績】
■アキラ100%×GIFMAGAZINEコラボ、公式チャンネルを開設。限定GIF動画を公開
(リンク »)

■GIFMAGAZINE × LAIMO - Facebook100万いいね!台湾人気キャラクターが公式クリエーターに登場!
(リンク »)

■東宝『亜人』X GIFMAGAZINEコラボ、GIFのトップクリエイターが『亜人』のエンドレスリピートバトルを表現
(リンク »)

■テイストメイド x GIFMAGAZINEコラボ、世界10億回再生レシピ動画のシネマグラフGIF作品を公開
(リンク »)

[画像8: (リンク ») ]



◀コンテスト公式ページ▶
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]